FOLLOW US

ヴィニシウス弾4発の町田が逆転勝利 100試合出場の大分FP瀧澤が2得点の活躍/F1リーグ 第12節

4得点を挙げヒーローインタビューに答える町田のヴィニシウス ©F.LEAGUE

 11月5日から7日の3日間、Fリーグ2021-2022 ディビジョン1 第12節が行われた。

 リーグ戦再開後、勝利から遠ざかっているY.S.C.C.横浜は、バサジィ大分をホームに迎えた。前節大勝し勢いに乗る大分の試合巧者ぶりに苦しむ横浜は8分にPKを献上し1点を失うと、0-1で迎えた第2ピリオド序盤にこの試合で100試合出場を達成した大分のFP瀧澤太将にゴールを許す。25分には東邦チタニウムでの社会人サッカー経験を持つFP高橋響のアシストからFP宿本諒太が1点を返すが、28分にFP瀧澤にこの試合2点目となるゴールを許すと、終了間際にも失点し1-4で敗戦を喫した。

 リーグ戦中断前にはクラブ史上初のF1リーグ4連勝をはたし成長を見せた横浜だったが、キャプテンの宿本は「経験の浅いチームなので、中断期間で勢いが断たれてしまうことに不安がある」と話していた。悪い予感が当たってしまった現状だが、「結果が出ていない要因は相手のキーマンへの対策の部分が大きいと思っています。また、中断前は接戦をものにできていましたが、再開後はできていないことを考えると、横浜の絶対的なキーマンである堤(優太)の他に、あと1枚、2枚とそういった選手が出てこないといけないと思います。タレントはなかなか出てこないものですが、個人の能力や精神論で片づけるのではなく、チームとして攻撃の形や精度を上げるなど戦術的なことを高めることが必要だと感じています」と今後の展望を話した。

 前節で湘南ベルマーレとの因縁の対戦を引き分けたペスカドーラ町田は、ホームに立川・府中アスレティックFCを迎えた。3分に先制を許した町田だったが、6分には高い位置でボールを奪ったFP髙橋裕大のアシストからFPクレパウジ ヴィニシウスがゴールし、試合を振り出しに戻す。両者1点ずつを追加して2-2で第2ピリオドを迎えると、序盤に立川・府中の完山徹一に追加点を許すが、試合終盤にヴィニシウスのハットトリックとなるゴールで再度同点に追いつくと、4カ月ぶりのホームゲームで勝利を目指しさらなる得点を狙う。ホームの後押しを受ける町田は38分、ヴィニシウスの4点目となるゴールで逆転に成功。接戦を制し、4-3で逆転勝利を収めた。

100試合出場で2ゴールを挙げた大分の瀧澤 ©F.LEAGUE

 各試合の結果は以下のとおり

▼Fリーグ2021-2022 ディビジョン1 第12節 結果
Y.S.C.C.横浜 1-4 バサジィ大分
フウガドールすみだ 9-2 ボアルース長野
湘南ベルマーレ 9-1 バルドラール浦安
ペスカドーラ町田 4-3 立川・府中アスレティックFC
エスポラーダ北海道 4-4 シュライカー大阪
名古屋オーシャンズ 5-1 ボルクバレット北九州

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO