FOLLOW US

フットサル日本代表、パラグアイ戦に臨むメンバー16名を発表!

フットサル日本代表を率いるブルーノ・ガルシア監督

 日本サッカー協会(JFA)は10日、フットサル国際親善試合「日本代表vsパラグアイ代表」に臨むメンバー16名を発表した。

 FIFAフットサルワールドカップ2020リトアニアの予選を兼ね、今月末から開催される予定だったAFCフットサル選手権2020トルクメニスタンは、新型コロナウイルスの影響により延期が発表されたが、この親善試合は強化を目的とし、予定どおり行われる。

 パラグアイはフットサル南米予選2020でアルゼンチン、ブラジルに次ぐ3位の成績を残した強豪国で、FIFAフットサルワールドカップ2020への出場を決めている。

 日本代表のブルーノ・ガルシア監督は「AFCフットサル選手権に向けた強化の一環として、非常にいい進展の機会を得ることを楽しみにしています。北海道の皆さんの大きな力をお借りしながら、最高の場にできればと思っています」と意気込みを語った。

 AFCフットサル選手権が延期された影響については「JFAのフットサルチームを代表して、この度の疾患により被害に遭われた方にお悔やみを申し上げます」と前置きをした上で、「関係各所が善後策を検討されていると認識しています。私たちにできることは、自分たちがコントロールできる準備を最高の状態で行うことに尽きます。(1月末から2月初旬に行った)スペイン遠征は、いい意識を持ち続けて終えることができました。札幌での親善試合を含めた次のフェーズも、同様の心づもりで続けていきたいと思います。自分たちのできる限りの範囲で最善を尽くすというスタンスには、変わりはありません」と話した。

「隙がなく完全性が高いチーム」と分析するパラグアイとの対戦では、自分たちのプレーモデル、ゲームモデルを押し出し、積極的なディフェンスを仕掛けるつもりだという。攻撃についても「持っている攻撃をすべて出し、試合を支配する。簡単にいくものではないと思っていますが、このスタンスを変えることなく、主役たるプレーをしていきたいと思います」と、限られた国内での試合に向け、闘志をのぞかせた。

 フットサル国際親善試合「日本代表vsパラグアイ代表」は、2月19日19時05分から、北海きたえーる(北海道札幌市)で行われる。この模様は、NHK-BS1で生中継される予定。

 発表されたメンバーは以下の通り。

▼GK
篠田龍馬(名古屋オーシャンズ)
関口優志(名古屋オーシャンズ)

▼FP
星翔太(名古屋オーシャンズ)
西谷良介(名古屋オーシャンズ)
皆本晃(立川・府中アスレティックFC)
星龍太(名古屋オーシャンズ)
安藤良平(名古屋オーシャンズ)
吉川智貴(名古屋オーシャンズ)
田口元気(フウガドールすみだ)
森村孝志(ヴォスクオーレ仙台)
田村友貴(シュライカー大阪)
室田祐希(ペスカドーラ町田)
逸見勝利ラファエル(SLベンフィカ/ポルトガル)
加藤未渚実(シュライカー大阪)
八木聖人(名古屋オーシャンズ)
平田ネト アントニオ マサノリ(ADフンダン/ポルトガル)

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA