2015.12.11

ゼビオFリーグ、3週間の中断期間を経てリーグ戦再開

シュライカー大阪
昨季につづき プレーオフ進出を決めたシュライカー大阪 写真=Fリーグ

 ゼビオFリーグ2015/2016は約3週間の中断期間を経て、本日リーグ戦を再開する。

 今季のリーグ戦は残り2節。上位5チームが1月に行われるプレーオフに進出する権利を得る。現在、名古屋オーシャンズ、ペスカドーラ町田、シュライカー大阪、フウガドールすみだの4チームが進出を決めており、残る枠は1つ。勝点51で並ぶ府中アスレティックFC、エスポラーダ北海道、バサジィ大分の3チーム、そしてバルドラール浦安にもわずかながら進出の可能性が残されている。奇しくも第32節で府中と北海道、浦安と大分がそれぞれ対戦する。どのチームにとっても決して負けられない戦いだ。

 また、本日行われる大阪vsすみだもプレーオフ進出の順位に影響する重要な試合。平日開催ではあるが、ファンの注目が集まる一戦だ。

 第32節の試合日程は以下のとおり。

 11日(金)
 19:00 大阪 vs. すみだ(大阪中体)
 19:30 浜松 vs. 湘南(浜松)

 12日(土)
 14:00 浦安 vs. 大分(浦安)
 17:00 府中 vs. 北海道(府中)

 13日(日)
 14:00 名古屋 vs. 町田(オーシャン)
 14:00 神戸 vs. 仙台(グリーン神戸)

Jリーグ順位表

鹿島アントラーズ
49pt
C大阪
45pt
川崎F
45pt
Jリーグ順位をもっと見る
湘南
60pt
福岡
55pt
名古屋
52pt
Jリーグ順位をもっと見る
秋田
37pt
沼津
35pt
富山
35pt
Jリーグ順位をもっと見る