2015.12.08

元フットサル日本代表FP高橋健介が今シーズンでの引退を発表

高橋健介
今シーズンでの現役引退が発表された高橋健介 写真=Fリーグ

 バルドラール浦安は8日、元フットサル日本代表FP高橋健介が2015/2016シーズンをもって引退すると発表した。

 現在33歳の高橋は、2003年にバルドラール浦安の前身、PREDATOR URAYASU FCに練習参加。2004年に入団が決まると、同年、フットサル日本代表にも選出された。

 2007年のFリーグ開幕元年、第3節の湘南ベルマーレ戦で初ゴールを決めるとシーズンで7得点を挙げ、翌2008年にはスペインに移籍する。Caja Segovia、Guadalajaraでのプレー経験を経て2011/2012シーズンに浦安に復帰。ベストファイブを受賞する活躍を見せた。

 フットサル日本代表として8年間で3度のフットサルワールドカップ、5度のAFCフットサル選手権に出場したほか、現役選手によるフットサル普及プロジェクト「RAD FUTSAL PROJECT」を立ち上げるなど、国内でのフットサル普及に大きく貢献している。

 高橋の現役最後のホームゲームは12日、浦安市総合体育館で行われる。

▽ゼビオFリーグ 第32節
12月12日(土)14:00 
バルドラール浦安 vs バサジィ大分
浦安市総合体育館

Jリーグ順位表

川崎F
72pt
鹿島アントラーズ
72pt
C大阪
63pt
Jリーグ順位をもっと見る
湘南
83pt
長崎
80pt
名古屋
75pt
Jリーグ順位をもっと見る
秋田
61pt
栃木
60pt
沼津
59pt
Jリーグ順位をもっと見る