2015.10.26

中国フットサルリーグ フットサル日本代表・渡邉所属の大連は10-1で快勝

渡邉知晃
チャイナフットサルリーグ第3節、青島中能戦に出場した渡邉(大連)

 フットサル日本代表、渡邉知晃が所属する大連元朝足蹴倶楽部は24日、チャイナフットサルリーグ第3節で新規参入の青島中能と対戦した。

 序盤からいいリズムで攻撃を展開した大連は前半を4-0で折り返す。後半もボールポゼッション、前からのプレスで終始圧倒しゴールを重ねて10-1で危なげなく勝利。渡邉も1ゴールを決め、大連は開幕3連勝を収めている。

 開幕からタイトなスケジュールで行われたリーグ戦だが、11月に行われるアジア選手権の予選を兼ねた東アジア選手権に中国代表が参加するため、チャイナフットサルリーグは約1ケ月の中断期間に入る。中断を前に渡邉は「序盤戦は新規参入チームや昨年の下位チームとの対戦が続くので、勝点を取りこぼすことなく戦いたいと思います。また次のリーグ戦まで期間が空くので、しっかりと良い準備をして中断明けの試合に臨みます」とコメント残している。

Jリーグ順位表

鹿島アントラーズ
70pt
川崎F
66pt
C大阪
60pt
Jリーグ順位をもっと見る
湘南
83pt
長崎
80pt
名古屋
75pt
Jリーグ順位をもっと見る
秋田
58pt
栃木
58pt
沼津
57pt
Jリーグ順位をもっと見る