2015.06.10

バサジィ大分、逮捕された元日本代表選手との契約解除、登録抹消を発表

バサジィ大分
バサジィ大分の選手たち 北嶋は前列左から2人目 [写真]=Getty Images

 10日、Fリーグのバサジィ大分は、5月25日に住居侵入の疑いにより逮捕された同クラブ所属で元日本代表の北嶋佑一の処分が決定したことを発表した。

 Fリーグ実行委員会が9日に行われ、北嶋は5月25日付けで選手契約の解除、ならびにFリーグの選手登録から抹消されることとなった。

 事件はその後、住居侵入された相手との示談が成立し、北嶋は不起訴処分として釈放された。Fリーグは本件に関し「不起訴処分になった事実は受け止めるが、Fリーガーであり、日本代表経験もある選手の逮捕はFリーグのみならずスポーツ全般、また社会一般に広く、大きくマイナスなイメージを与えたことは看過できない」と事件が社会に与えた影響の大きさを説明。

 続けて「これらにも鑑み、北嶋選手に対して2015年5月26日に遡りFリーグ3か月の出場停止処分を含むFリーグにかかる活動の停止を与える。また、バサジィ大分は北嶋選手に対して、管理不行き届き、社会的観念の指導不足であったことから戒告処分を与える」とのコメントを発表している。

Jリーグ順位表

鹿島アントラーズ
58pt
川崎F
52pt
柏レイソル
50pt
Jリーグ順位をもっと見る
湘南
70pt
長崎
59pt
福岡
58pt
Jリーグ順位をもっと見る
沼津
45pt
秋田
44pt
栃木
43pt
Jリーグ順位をもっと見る