FOLLOW US

延長戦制し、名古屋が3大会ぶり2度目のアジア制覇…複数回優勝は史上初

AFCフットサルクラブ選手権中国2014で優勝した名古屋オーシャンズ

 アジアナンバーワンのフットサルクラブを決める大会、AFCフットサルクラブ選手権中国2014の決勝が30日に行われ、日本代表として出場している名古屋オーシャンズと、前回王者のチョンブリ・ブルーウェーブ(タイ)が対戦した。

 チョンブリに先制を許した名古屋は北原亘のゴールで同点に追いつくも、直後に失点。名古屋が1点ビハインドで前半を折り返す。後半、序盤から積極的に攻める名古屋は白方秀和、森岡薫のゴールで一気に逆転。しかし、前回王者も意地を見せる反撃ですぐさま同点に追いつく。その後両チームともに1点を追加し、試合は延長戦に突入する。一進一退の攻防が続く中、延長後半終了間際、北原がこの日2点目となる決勝ゴールを決め、5-4で名古屋が勝利を収めた。

 名古屋は3大会ぶり2度目のアジア王者に輝き、同一クラブでの複数回優勝は史上初の快挙となった。また、チームはフェアプレー賞を受賞。得点王と大会MVPには森岡が選出された。

【スコア】
名古屋オーシャンズ 5-4 チョンブリ・ブルーウェーブ

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO