FOLLOW US

天皇杯決勝は12月19日に国立競技場で開催…準決勝は12月12日

[写真]=Getty Images

 日本サッカー協会(JFA)は8日、天皇杯 JFA 第101回全日本サッカー選手権大会の準決勝・決勝の日程および決勝会場が決定したことを発表した。

 準決勝は12月12日に開催。決勝戦は12月19日(日)に行われ、国立競技場で開催される。国立競技場での天皇杯決勝は3大会連続となり、通算50回目。また、元日以外の決勝戦開催は2014シーズン以来、7シーズンぶり3度目となる。

 なお、準決勝の会場、および準決勝・決勝のキックオフ時間ついては、後日改めて発表される。また、新型コロナウイルスの感染拡大状況等により、政府・開催自治体等から要請があった場合、日程が変更になる場合がある。

■第101回天皇杯 今後の日程
▼準々決勝 組み合わせ抽選会
9月24日(金)

▼準々決勝
2021年10月27日(水)
予備日:11月17日(水)

▼準決勝
2021年12月12日(日)

▼決勝
2021年12月19日(日) 会場:国立競技場

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO