FOLLOW US

ニチバンが第100回天皇杯の特別協賛パートナーに

[写真]=Getty Images

 日本サッカー協会(JFA)はニチバン株式会社と『天皇杯 JFA 第 100 回全日本サッカー選手権大会』の特別協賛におけるパートナーシップを締結した。

 ニチバン株式会社は、『JFA Youth & Development Programme(JYD)』のオフィシャルパートナーとして、「メディカル領域で日本のサッカーを強くする」をコンセプトに、各年代の大会でテーピングサービスやテーピングの提供等の支援を行っている。また、次世代のアスレティックトレーナー養成のための「SOCCER MEDICAL CAMP」の実施などを実施している。

■公益財団法人日本サッカー協会 田嶋幸三会長
「天皇杯 JFA 全日本サッカー選手権大会は今年で 100 回目を迎えました。長い歴史を経て、多くのファン・サポーターや出場クラブ、多くのパートナーの皆さまに支えていただき、節目となる今大会を迎えることができました。かねてより JYD パートナーとして、メディカルの観点から日本サッカーの普及・育成に多大なる貢献をいただいておりましたニチバン株式会社に、この記念すべき大会に特別協賛をいただけることにあらためて感謝申し上げます。新型コロナウイルス感染拡大によってさまざまな制限がかかる中で、本大会を通じて、日本中の多くのファン・サポーターに勇気と感動を届けることができたら幸いです」

■ニチバン株式会社 高津敏明代表取締役社長
「ニチバンは2016年1月よりJYDパートナーとして、日本サッカーの発展のために、メディカル領域からサポートをさせていただいております。この度、日本サッカーの象徴ともいえる『天皇杯 JFA 全日本サッカー選手権大会』に特別協賛できることをたいへん光栄に思います。これからもニチバンは『メディカル領域で日本サッカーを強くする』を合言葉に、日本サッカー発展の一助となれるよう貢献してまいります」

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO