2018.03.29

天皇杯の組み合わせが決定! 決勝はアジアカップの影響で12月24日に開催

セレッソ大阪
2018年1月1日に行われた天皇杯決勝で優勝を飾ったセレッソ大阪 [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 第98回天皇杯全日本サッカー選手権大会の組み合わせが29日、日本サッカー協会(JFA)によって発表された。

 同大会はJ1・18チーム、J2・22チーム、アマチュアシード1チーム(第66回全日本大学サッカー選手権大会優勝チーム=流通経済大)、都道府県代表47チームの計88チームによるノックアウト方式で行われる。5月26日、27日に開幕。決勝戦は来年1月に行われるAFCアジアカップの影響で12月24日に埼玉スタジアムで行われる。

 また、アマチュアシード代表の流通経済大と都道府県代表チームは1回戦から、J1およびJ2チームは2回戦から登場する。準々決勝以降の組合せについては、4回戦終了後に改めて抽選会を行う予定となっている。

■大会日程
▼1回戦
5月26日(土)、27日(日)
※アマチュアシードチーム、都道府県代表チーム出場

▼2回戦
6月6日(水)
※J1、J2チーム出場

▼3回戦
7月11日(水)

▼ベスト16(4回戦)
8月22日(水)

▼準々決勝
10月24日(水)

▼準決勝
12月16日(日)

▼決勝
12月24日(月)

Jリーグ順位表

FC東京
10pt
名古屋
9pt
大分
9pt
Jリーグ順位をもっと見る
琉球
12pt
柏レイソル
12pt
甲府
11pt
Jリーグ順位をもっと見る
藤枝
9pt
C大23
7pt
北九州
6pt
Jリーグ順位をもっと見る