2017.01.02

退団決定的な大久保、涙浮かべてファンに感謝 川崎での思い出は「本当に全部」

大久保嘉人
天皇杯決勝の鹿島戦後、ファンに挨拶をする大久保嘉人 [写真]=JFA
サッカー総合情報サイト

 第96回天皇杯全日本サッカー選手権大会決勝が2017年1月1日に行われ、川崎フロンターレは鹿島アントラーズに延長戦の末に1-2で敗戦。今季限りで川崎退団が決定的なFW大久保嘉人が、試合後に思いを語った。

 2013年にヴィッセル神戸から川崎に加入して4年間、J1リーグ得点王に3度も輝きながらあと一歩のところでタイトルを逃してきた大久保。敗戦の理由を問われると、「なんですかね、分析はないです。(もう)違うチームだから(笑)」と、冗談めかして答えた。

 大久保にとって川崎での最後の試合となったが、「楽しくできました」とコメント。「(サポーターには)最後ちゃんと伝えたかったけど、泣いてしまった。全部言えなかったね。すごくいい雰囲気を作ってくれた」と、支えてくれたファンへの感謝の思いを口にした。

 川崎での思い出については「いっぱいありますよ。本当に全部」と語り、ともにチームを引っ張ったMF中村憲剛にも言及。「最高(のパートナー)でしたね。良かったです」と、言葉少なに振り返った。

Jリーグ順位表

鹿島アントラーズ
70pt
川崎F
66pt
C大阪
60pt
Jリーグ順位をもっと見る
湘南
83pt
長崎
80pt
名古屋
75pt
Jリーグ順位をもっと見る
秋田
58pt
栃木
58pt
沼津
57pt
Jリーグ順位をもっと見る