2016.12.30

吹田Sでの天皇杯決勝、チケットが完売! 鹿島と川崎が17年元日に激突

中村憲剛、小笠原満男
川崎の中村憲剛(左)と鹿島の小笠原満男(右) [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 天皇杯全日本サッカー選手権大会のツイッター公式アカウントは30日、来年1月1日に行われる同大会決勝の鹿島アントラーズvs川崎フロンターレの前売りチケットが完売したと発表した。

 天皇杯決勝は、2017年1月1日に市立吹田サッカースタジアムで開催。準決勝で横浜F・マリノスに2-0で快勝した鹿島と、大宮アルディージャに1-0で競り勝った川崎が対戦する。キックオフは14時の予定。

 なお、同大会の決勝が大阪府内で開催されるのは、第40回(1960年度)大会の靭サッカー場(大阪市)以来で、56大会ぶり。なお、関西地区での決勝開催は王子運動場(神戸市)で行われた第44回(1964年度)大会以来、52大会ぶりとなる。

 前売りチケット完売にあたり、同大会の公式アカウントは「当日券の販売はありませんのでご了承ください」と伝えている。

Jリーグ順位表

鹿島アントラーズ
61pt
川崎F
53pt
柏レイソル
53pt
Jリーグ順位をもっと見る
湘南
71pt
長崎
59pt
福岡
58pt
Jリーグ順位をもっと見る
栃木
46pt
沼津
45pt
秋田
44pt
Jリーグ順位をもっと見る