2016.11.09

Honda、FC東京から先制も逆転負け G大阪と大宮が8強へ/天皇杯4回戦

Honda FCに競り勝ったFC東京 [写真]=三浦誠
サッカー総合情報サイト

 第96回天皇杯全日本サッカー選手権大会ラウンド16(4回戦)の3試合が9日に行われた。

 JFLのHonda FC(静岡県代表)は、FC東京に挑戦。試合は18分にFW久野純弥が先制ゴールを挙げ、Hondaが優位に立つ。しかし後半立ち上がり、FC東京のMF中島翔哉に同点ゴールを叩き込まれると、80分にはDF室屋成にチップシュートを決められ逆転を許す。結局試合はそのままタイムアップ。Hondaは善戦したものの、ジャイアントキリングとはならなかった。

 2016明治安田生命J1リーグで年間4位となったガンバ大阪は、指揮官の長谷川健太監督がかつて率いた清水エスパルスと対戦した。清水は残り2試合となった2016明治安田生命J2リーグを見据え、6日のリーグ第40節カマタマーレ讃岐戦からスタメン全選手を変更。それでも、FWアデミウソンやMF遠藤保仁が先発したG大阪の攻撃を抑え、試合はスコアレスのまま延長戦へ。だが迎えた112分、FW長沢駿が古巣相手に決勝ゴールを挙げ、G大阪がベスト8へ駒を進めた。

 横浜FCと激突した大宮アルディージャは、後半終了間際にPKを獲得。このチャンスを1度FW家長昭博がネットを揺らすが蹴り直しに。それでも、落ち着いて1度目とは反対のコースへシュートを決め、1-0で勝利した。

■天皇杯ラウンド16結果
FC東京(J1) 2-1 Honda FC(静岡県代表)
G大阪(J1) 1-0 清水(J2)
大宮(J1) 1-0 横浜FC(J2)

■天皇杯ラウンド16対戦カード(12日開催)
横浜F・マリノス(J1) vs アルビレックス新潟(J1)
鹿島アントラーズ(J1)vs ヴィッセル神戸(J1)
サガン鳥栖(J1) vs サンフレッチェ広島(J1)
柏レイソル(J1)vs 湘南ベルマーレ(J1)
川崎フロンターレ(J1)vs 浦和レッズ(J1)

Jリーグ順位表

鹿島アントラーズ
70pt
川崎F
66pt
C大阪
60pt
Jリーグ順位をもっと見る
湘南
83pt
長崎
80pt
名古屋
75pt
Jリーグ順位をもっと見る
秋田
58pt
栃木
58pt
沼津
57pt
Jリーグ順位をもっと見る