2015.09.05

湘南、甲府が大学勢に苦戦も辛勝…小野と稲本が先発出場の札幌は横浜FC下す/天皇杯2回戦

天皇杯
第95回天皇杯が8月29日に開幕、88チームが頂点を目指して戦う (C)JFA

 第95回天皇杯全日本サッカー選手権大会2回戦が5日に各地で行われた。

 桐蔭横浜大学(神奈川県代表)と対戦した湘南ベルマーレ(J1)は開始9分にアモリンのゴールで幸先良く先制に成功すると後半開始早々にも追加点を挙げ2点のリードを奪う。60分に1点を返されたものの3分後に山田直輝、76分には藤田祥史がこの日2点目を挙げ4-1に。しかしここから桐蔭横浜大が粘りを見せる。83分に途中出場の依田隆希がゴールを奪うと、88分にも再び依田が決めついに1点差に。それでも最後の1点を許さなかった湘南がなんとか逃げ切っている。

 順天堂大学(千葉県代表)との対戦となったヴァンフォーレ甲府(J1)も苦戦を強いられる。7分、13分と立て続けに得点を奪い試合を優位に進めた甲府は27分に1点を返されて前半を折り返す。57分に阿部拓馬が加点し2点差をつけたが、79分に順天堂大の杉田真彦がゴールを許し1点差に詰め寄られてしまう。しかし順天堂大は最後の1点が遠く、ジャイアントキリングとはならなかった。

 1回戦でセレッソ大阪を退けたFC大阪(大阪府代表)は愛媛FC(J2)と対戦。前半に先制点を奪われたFC大阪は73分にジュニーニョのゴールで追いつくと80分に田中直基が逆転弾を決める。しかし勝利が目前に迫った87分に失点を喫し同点とされると、延長戦で逆転弾を浴び惜しくも2回戦敗退となった。

 元日本代表MFの小野伸二と稲本潤一が初めてともに先発出場したコンサドーレ札幌は1-0で横浜FCを下し3回戦に駒を進めている。

 2回戦の残り11試合は6日から9日にかけて行われる。

 5日に行われた天皇杯2回戦の結果は以下のとおり。

湘南ベルマーレ(J1) 4-3 桐蔭横浜大学(神奈川県代表)
松本山雅FC(J1) 2-1 ツエーゲン金沢(J2)
大分トリニータ(J2) 3-0 V・ファーレン長崎(J2)
水戸ホーリーホック(J2) 2-1 ギラヴァンツ北九州(J2)
ヴァンフォーレ甲府(J1) 3-2 順天堂大学(千葉県代表)

FC大阪(大阪府代表) 2-3 愛媛FC(J2)
サガン鳥栖(J1) 4-0 ヴェルスパ大分(大分県代表)
コンサドーレ札幌(J2) 1-0 横浜FC(J2)
徳島ヴォルティス(J2) 1-0 FC岐阜SECOND(岐阜県代表)
モンテディオ山形(J1) 3-1 カマタマーレ讃岐(J2)

サンフレッチェ広島(J1) 8-0 広島経済大学(広島県代表)
ジュビロ磐田(J2) 0-1 アビスパ福岡(J2)
川崎フロンターレ(J1) 3-0 松江シティFC(島根県代表)

Jリーグ順位表

鹿島アントラーズ
64pt
川崎F
62pt
横浜FM
55pt
Jリーグ順位をもっと見る
湘南
80pt
福岡
68pt
長崎
68pt
Jリーグ順位をもっと見る
栃木
55pt
沼津
50pt
秋田
49pt
Jリーグ順位をもっと見る