2014.08.20

波乱続出…J1首位浦和&2位川崎&連覇狙う横浜FM、J2勢に敗戦/天皇杯3回戦

 天皇杯の3回戦が20日に各地で行われた。

 J1で首位に立つ浦和レッズは、J2で18位に沈むザスパクサツ群馬とホームで対戦。前半の39分に李忠成のゴールで先制したが、後半に入って69分に同点ゴールを許すと、81分にはダニエル・ロビーニョにゴールを割られ、逆転される。終盤、猛攻を仕掛けたが浦和だが、スコアは動かず。群馬が2-1で勝利し、ベスト16進出を決めた。

 J2勢では群馬以外に、17位の愛媛FCがJ1で2位の川崎フロンターレに勝利。他にもV・ファーレン長崎がアルビレックス新潟、ギラヴァンツ北九州が大会連覇を狙った横浜F・マリノスにそれぞれ延長戦の末勝利し、勝ち上がりを決めた。また、柏レイソルとジェフユナイテッド千葉の一戦は、PKにもつれ込むと、13番手まで決着がつかない熱戦に。これを千葉が12-11で制し、勝利した。

 都道府県代表は3チームが3回戦に進出していたが、兵庫県代表の関西学院大学は終盤までJ1のヴァンフォーレ甲府相手に1点をリードするも、87分と88分に立て続けに失点し、1-2で逆転負け。奈良県代表の奈良クラブはJ2のジュビロ磐田に0-5、宮城県代表のソニー仙台FCはJ2のモンテディオ山形に0-1でそれぞれ敗れた。この結果、都道府県代表は姿を消したが、J2勢は7チームがベスト16入りとなった。

 なお、サンフレッチェ広島対水戸ホーリーホックは、広島市内の土砂災害の影響により、中止・延期が発表されており、27日に開催される。

■天皇杯3回戦結果

清水 2-1 札幌
名古屋 4-0 京都
浦和 1-2 群馬
大宮 2-1 湘南
川崎 0-1 愛媛

柏 1-1(PK 11-12) 千葉
新潟 1-2(延長) 長崎
甲府 2-1 関西学院大
横浜FM 2-3(延長) 北九州
鳥栖 3-1 大分

ソニー仙台 0-1 山形
奈良クラブ 0-5 磐田
C大阪 1-0 富山
FC東京 2-0 松本
G大阪 1-0 徳島

広島 (延期) 水戸

Jリーグ順位表

鹿島アントラーズ
70pt
川崎F
66pt
C大阪
60pt
Jリーグ順位をもっと見る
湘南
83pt
長崎
80pt
名古屋
75pt
Jリーグ順位をもっと見る
秋田
58pt
栃木
58pt
沼津
57pt
Jリーグ順位をもっと見る