2014.07.12

J1勢大勝の中…鹿島・神戸・仙台が敗れる波乱/天皇杯2回戦1日目

 12日、天皇杯2回戦が各地で行われ、J1とJ2のクラブ勢が登場している。

 名古屋グランパスがトヨタ蹴球団(愛知県代表)を相手に、12得点の大勝を挙げたのをはじめ、浦和レッズとFC東京が8得点、サンフレッチェ広島、ガンバ大阪、清水エスパルスが5得点と、J1勢が順当に3回戦へと駒を進める中、今大会も下部リーグ所属チームが格上チームを破る“ジャイアントキリング”が起こった。

 酷暑の中、13時にキックオフしたJ1ベガルタ仙台と関西サッカーリーグ1部・奈良クラブ(奈良県代表)の一戦は、33分に柳沢敦のゴールで仙台が先制する。しかし、奈良は75分に小野祐輔の得点で追いつくと、86分には古巣対戦となったFW岡山一成が逆転弾を奪い、勝利を収めた。

 また、過去4回の優勝を誇る鹿島アントラーズは、2-2のまま進んだ延長戦でも勝ち越し点を奪うことができず、PK戦の末、ソニー仙台FC(宮城県代表)に敗れる大波乱となった。

 そのほか、ヴィッセル神戸が兵庫県代表の関西学院大学に1対2で敗れ、J2勢ではカマタマーレ讃岐、FC岐阜、栃木SCが早くも2回戦で姿を消した。

 12日に行われた天皇杯2回戦の結果は以下の通り。

■12日開催、天皇杯2回戦結果

サンフレッチェ広島 5-2 福岡大学
ガンバ大阪 5-1 ツエーゲン金沢
徳島ヴォルティス 1-0 鹿児島ユナイテッドFC
FC東京 8-0 ブラウブリッツ秋田
松本山雅FC 1-0 カマタマーレ讃岐

清水エスパルス 5-0 びわこ成蹊スポーツ大学
セレッソ大阪 4-2 ヴィアティン桑名
ベガルタ仙台 1-2 奈良クラブ
ジュビロ磐田 2-0 藤枝MYFC
鹿島アントラーズ 2-2(PK1-2) ソニー仙台

横浜F・マリノス 3-0 ホンダロックSC
ヴァンフォーレ甲府 1-0 明治大学
ヴィッセル神戸 1-2 関西学院大学
V・ファーレン長崎 3-1 FC岐阜
柏レイソル 4-0 ファジアーノ岡山ネクスト

川崎フロンターレ 2―1 Y.S.C.C.横浜
大宮アルディージャ 3-1 ヴァンラーレ八戸
浦和レッズ 8-2 浦安SC
栃木SC 0-0(PK0-3)ザスパクサツ群馬
名古屋グランパス 12-0 トヨタ蹴球団

Jリーグ順位表

サンフレッチェ広島
25pt
FC東京
19pt
川崎F
18pt
Jリーグ順位をもっと見る
大分
21pt
岡山
21pt
山口
20pt
Jリーグ順位をもっと見る
鳥取
14pt
沼津
13pt
YS横浜
11pt
Jリーグ順位をもっと見る