FOLLOW US

オルンガ2発でアル・ドゥハイルが白星…アル・ヒラルも準決勝進出/ACL西地区・準々決勝

アル・ドゥハイルに所属するオルンガ(写真は2022年3月のもの) [写真]=Getty Images

 AFCチャンピオンズリーグ(ACL)2022・西地区の準々決勝2試合が23日に行われた。

 決勝トーナメント1回戦(ラウンド16)で谷口彰悟が所属するアル・ラーヤン(カタール)にPK戦の末に勝利したFWマイケル・オルンガが所属するアル・ドゥハイル(カタール)は、準々決勝でアル・シャバブ(サウジアラビア)と対戦。なお、アル・シャバブにはGKキム・スンギュが所属しており、かつて柏レイソルで共に戦った選手同士の対戦が実現した。

 試合は0-0で迎えた77分、CKからオルンガが頭で叩き込み、アル・ドゥハイルが先制に成功した。さらに85分にもゴール前でフリーだったオルンガが追加点を奪うと、90+3分には1点を返されたものの、このまま逃げ切り、2-1で試合終了。勝利したアル・ドゥハイルが準決勝進出を果たした。

 もう一方では、フーラード・フーゼスターン(イラン)と2021シーズンの大会覇者であるアル・ヒラル(サウジアラビア)が激突。0-0のまま迎えた87分にムサ・マレガが決勝点を決め、1-0でアル・ヒラルが勝利を収めた。

 この結果、アル・ドゥハイルアル・ヒラルが準決勝へと駒を進めた。決勝進出をかけた一戦は、26日に開催される予定となっている。

 なお、決勝戦の第1戦は4月29日、第2戦は5月6日に行われる。東地区を制した浦和レッズが待つ決勝戦に駒を進めるのは、どちらのクラブになるだろうか。

■ACL・準々決勝結果(西地区)
アル・ドゥハイル(カタール) 2-1 アル・シャバブ(サウジアラビア)
フーラード・フーゼスターン(イラン) 0-1 アル・ヒラル(サウジアラビア)

■ACL・準決勝スケジュール(西地区)
▼26日
アル・ドゥハイル vs アル・ヒラル

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO