FOLLOW US

アル・ヒラル指揮官は浦和戦へ自信も…第1戦は「もう少し楽な展開にできた」

ACL決勝の前日会見に登場したアル・ヒラルのルチェスク監督 [写真]=Getty Images

 AFC・チャンピオンズリーグ(ACL)決勝戦セカンドレグを翌日に控え、アル・ヒラル(サウジアラビア)のラズバン・ルチェスク監督とモハンメド・アルシャルフーブが前日会見に登場した。

 9日に開催されたファーストレグは、ホームで浦和レッズに1-0で勝利。24日のセカンドレグで引き分け以上の結果を残せば、アル・ヒラルが3度目のアジア王者に輝く。

 ルチェスク監督は、「ファーストレグはもう少し楽な展開にできた」としながらも、セカンドレグへ向けて「準備はできている」と試合を心待ちにしている。

「明日は面白い試合になると思います。我々は1-0で勝ってセカンドレグを迎えますが、ファーストレグはもう少し楽な展開にできたと思います。やや運が足りなかった。普通にプレーしていれば2-0や3-0にできたと思います。もってる力を発揮できれば明日も勝てる。選手のモチベーションも高まっていて、準備はできています」

 さらに、10番を背負うアルシャルフーブは、「こうして決勝に来られることを神に感謝しています。大変な道のりでした。選手のみならず、スタッフも苦労したので、明日はしっかりトロフィーを持ち帰りたいと思います」と決戦への意気込みを語った。

 今シーズンのアジア王者が決まる一戦は24日、19時に埼玉スタジアム2002でキックオフを迎える。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO