2019.08.27

浦和、前半に2点先制も追いつかれ上海とドロー…勝負の第2戦は9月17日にKO

第一戦はドローに終わった [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 AFCチャンピオンズリーグ(ACL)準々決勝ファーストレグが27日に行われ、浦和レッズ上海上港と敵地で対戦した。

 先手を取ったのは浦和。3分、長澤和輝のFKを上海上港のGKがこぼしてしまい、それを槙野智章が逃さず押し込む。試合開始早々、幸先よく先制点を手にした。

 次にネットを揺らしたのは、またも浦和だった。30分、興梠慎三がロングボールに反応し走り込み、シュート。GKの股下を抜き、追加点を挙げた。ホームの上海上港もペースをつかみ、多彩な攻撃を仕掛けるも、ゴールにはつながらず前半は終了した。

 後半に入り49分、オスカルが守備陣を切り裂くドリブルでエリアに侵入すると、マウリシオに倒され、上海上港がPKを獲得。キッカーを務めるのはフッキ。GK西川周作は反応するも止められず、上海上港が後半開始直後に反撃の狼煙をあげた。

 その後も攻撃を仕掛け、逆転を目指す上海上港。すると、交代策が当たった。69分、リュ・ウェンジュンがシュートを放つと、マウリシオの手に当たったとしてハンドの判定に。これにより獲得したPKをフッキが沈め、上海上港が同点に追いついた。

 両チームとも追加点を挙げることはできず、試合はそのまま終了。勝負の第2戦は9月17日の19時30分にキックオフを迎える。

【スコア】
上海上港 2-2 浦和レッズ

【得点者】
0-1 3分 槙野智章(浦和レッズ
0-2 30分 興梠慎三(浦和レッズ
1-2 49分 フッキ(PK/上海上港
2-2 71分 フッキ(PK/上海上港

【スターティングメンバー】
上海上港(3-4-1-2)
イエン・ジュンリン;シー・クー、フー・フアン(46分 リュ・ウェンジュン)、へー・グアン;ジャン・ウェイ(63分 ユー・ハイ)、アフメドフ、ヤン・シーユエン(63分 ツァイ・フイカン)、ワン・シェンチャオ;オスカル;アルナウトヴィッチ、フッキ

浦和レッズ(3-4-3)
西川周作;岩波拓也、マウリシオ、槙野智章;橋岡大樹、エヴェルトン(72分 柴戸海)、青木拓矢、関根貴大;長澤和輝、興梠慎三(90+2分 武藤雄樹)、ファブリシオ(88分 阿部勇樹)

サイト人気記事ランキング

Jリーグ順位表

FC東京
62pt
横浜FM
61pt
鹿島アントラーズ
59pt
Jリーグ順位をもっと見る
柏レイソル
78pt
横浜FC
73pt
大宮
73pt
Jリーグ順位をもっと見る
北九州
59pt
藤枝
57pt
群馬
54pt
Jリーグ順位をもっと見る

日本人気記事ランキング