FOLLOW US

本田圭佑先発出場のメルボルン・ビクトリー、広州恒大に4失点完敗

メルボルン・ビクトリーでプレーする本田圭佑 [写真]=Getty Images

 AFCチャンピオンズリーグ(ACL)2019・グループステージ第3節が10日に行われ、本田圭佑が所属するメルボルン・ビクトリー(オーストラリア)はアウェイで広州恒大(中国)と対戦した。本田は先発出場し、74分までプレーした。

 試合は6分にタリスカのゴールで広州恒大が先制すると、直後の10分にもタリスカが2点目を記録。37分にも追加点を挙げた広州恒大が前半のうちにリードを3点に広げた。後半にもオウンゴールにより追加点が生まれ、広州恒大が4-0でメルボルン・ビクトリーを下した。

 この結果、メルボルン・ビクトリーはACLで3連敗となった。次節は23日に広州恒大(中国)と対戦する。

【スコア】
広州恒大 4-0 メルボルン・ビクトリー

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO