2018.10.25

鹿島のACL決勝進出によりJ1参入プレーオフ決定戦の日程に変更の可能性

Jleague
J1参入プレーオフ決定戦の日程に変更の可能性があがった [写真]=Masashi Hara/Getty Images)
サッカー総合情報サイト

 日本サッカー協会(JFA)は25日、天皇杯の日程が変更された場合、J1参入プレーオフ決定戦の日程が変更される可能性があると発表した。

 鹿島アントラーズがACLで優勝した場合、AFCの代表として12月12日から22日にかけて行われる2018 FIFAクラブワールドカップ UAEに参加することになり、同クラブが天皇杯準決勝に進出した場合、日程が重なってしまうため、天皇杯のスケジュール変更が行われる。その場合、天皇杯の準決勝が12月16日から12月5日へ、決勝が12月24日から12月9日へそれぞれ移動する。

 これにより、「鹿島アントラーズがACLで優勝かつ天皇杯で準決勝に進出した場合」、
「天皇杯準決勝出場クラブがJ1参入プレーオフ 決定戦に進出した場合」の2つの条件を満たした場合、12月8日に行われる予定であったJ1参入プレーオフ 決定戦が12月15日、16日、19日のいずれかの日程に変更される。

 なお、準決勝に進出した浦和レッズ、ベガルタ仙台、モンテディオ山形に加え、準々決勝で鹿島と対戦するヴァンフォーレ甲府の4クラブは、J1参入プレーオフ 決定戦に参入する可能性がある。(鹿島は15位以上が確定)

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
65pt
リヴァプール
65pt
トッテナム
60pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
51pt
バイエルン
48pt
ボルシアMG
43pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
54pt
アトレティコ・マドリード
47pt
レアル・マドリード
45pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
66pt
ナポリ
53pt
インテル
46pt
欧州順位をもっと見る

Jリーグ順位表

川崎F
69pt
サンフレッチェ広島
57pt
鹿島アントラーズ
56pt
Jリーグ順位をもっと見る
松本
77pt
大分
76pt
横浜FC
76pt
Jリーグ順位をもっと見る
琉球
66pt
鹿児島
57pt
鳥取
53pt
Jリーグ順位をもっと見る