2018.04.05

東地区は鹿島ら5クラブ、西地区は6クラブが16強へ…GSは残り1試合/ACL

東地区は5クラブがACLラウンド16進出を決めた [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 AFCチャンピオンズリーグ(ACL)グループステージ第5節が2日から4日にかけて各地で行われた。西地区は6クラブ、東地区は5クラブがラウンド16進出を決めている。

 西地区では、前回準優勝のアル・ヒラル(サウジアラビア)がグループDで大苦戦。2分け3敗と未勝利のまま、敗退が決まっている。グループBのレフウィヤ(カタール)は東地区を含めた全8グループで唯一の5連勝。グループステージ突破を決めた。

 グループDでは、DF塩谷司やブラジル人MFカイオらが所属するアル・アイン(UAE)が第5節にして今大会初勝利。1勝4分けの勝ち点「7」で2位につけている。ラウンド16進出を懸け、グループステージ最終節でアル・ラーヤン(カタール)との大一番に臨む。

 日本勢4クラブが所属する東地区はグループEからHまでの4組。グループEでは、柏レイソルが全北現代(韓国)に0-2と完封負け。1勝1分け3敗の勝ち点「4」で、1試合を残してグループステージ敗退が決まった。またグループFの川崎フロンターレも、第5節のキックオフ前に敗退が決定。上海上港(中国)とのアウェイゲームは1-1の引き分けに終わり、2分け3敗と勝利を収めることができていない。

 日本勢は2クラブの敗退が決まったが、グループGのセレッソ大阪は済州ユナイテッド(韓国)に2-1と勝利。グループ2位に浮上し、ラウンド16進出へ前進した。そしてグループHでは、上海申花(中国)とのアウェイゲームで2-2の引き分けに持ち込んだ鹿島アントラーズが、2勝3分けの勝ち点「9」でラウンド16進出を決めている。

 東地区では鹿島のほか、全北現代と天津権健(中国)、上海上港、蔚山現代(韓国)がラウンド16進出を決めた。グループステージ最終節は4月16日から18日にかけて行われる。

■CL・GS第5節順位

▼グループA
1位 アル・アハリ(勝ち点11/得失点差4)◎ラウンド16進出決定
2位 アル・ジャジーラ(勝ち点8/得失点差1)◎ラウンド16進出決定
3位 アル・ガラファ(勝ち点5/得失点差1)※敗退決定
4位 トラークトゥール・サーズィー(勝ち点2/得失点差-6)※敗退決定

▼グループB
1位 レフウィヤ(勝ち点15/得失点差6)◎ラウンド16進出決定(1位通過)
2位 ゾブ・アハン(勝ち点6/得失点差-2)
3位 ロコモティフ・タシュケント(勝ち点6/得失点差4)
4位 アル・ワンダ(勝ち点3/得失点差-8)※敗退決定

▼グループC
1位 アル・サッド(勝ち点12/得失点差7)◎ラウンド16進出決定
2位 ペルセポリス(勝ち点10/得失点差4)◎ラウンド16進出決定
3位 FCナサフ(勝ち点7/得失点差-5)※敗退決定
4位 アル・ワスル(勝ち点0/得失点差-6)※敗退決定

▼グループD
1位 エステグラル(勝ち点9/得失点差3)◎ラウンド16進出決定
2位 アル・アイン(勝ち点7/得失点差1)
3位 アル・ラーヤン(勝ち点6/得失点差-1)
4位 アル・ヒラル(勝ち点2/得失点差-3)※敗退決定

▼グループE
1位 全北現代(勝ち点12/得失点差10)◎ラウンド16進出決定
2位 天津権健(勝ち点10/得失点差2)◎ラウンド16進出決定
3位 柏レイソル(勝ち点4/得失点差-1)※敗退決定
4位 傑志(勝ち点3/得失点差-9)※敗退決定

▼グループF
1位 上海上港(勝ち点11/得失点差5)◎ラウンド16進出決定(1位通過)
2位 蔚山現代(勝ち点8/得失点差4)◎ラウンド16進出決定(2位通過)
3位 メルボルン・ビクトリー(勝ち点5/得失点差-6)※敗退決定
4位 川崎フロンターレ(勝ち点2/得失点差-3)※敗退決定

▼グループG
1位 広州恒大(勝ち点9/得失点差4)
2位 セレッソ大阪(勝ち点8/得失点差0)
3位 ブリーラム・ユナイテッド(勝ち点6/得失点差0)
4位 済州ユナイテッド(勝ち点3/得失点差-4)※敗退決定

▼グループH
1位 鹿島アントラーズ(勝ち点9/得失点差3)◎ラウンド16進出決定
2位 水原三星(勝ち点7/得失点差0)
3位 シドニーFC(勝ち点5/得失点差-1)
4位 上海申花(勝ち点4/得失点差-2)※敗退決定

Jリーグ順位表

川崎F
63pt
サンフレッチェ広島
56pt
鹿島アントラーズ
52pt
Jリーグ順位をもっと見る
松本
76pt
大分
75pt
町田
75pt
Jリーグ順位をもっと見る
琉球
63pt
鹿児島
51pt
沼津
48pt
Jリーグ順位をもっと見る