2018.04.04

川崎、上海上港戦キックオフ前にACL敗退決定…蔚山現代がF組突破

蔚山現代
蔚山現代が大勝し、グループステージ突破を決めた [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 AFCチャンピオンズリーグ(ACL)グループステージ第5節が4日に行われ、グループFでは蔚山現代(韓国)がメルボルン・ビクトリー(オーストラリア)に6-2と快勝。同試合の結果、川崎フロンターレの敗退が決まった。

 川崎が所属するグループFは第4節を終えた時点で、上海上港(中国)が勝ち点「10」で首位。2位の蔚山現代と3位のメルボルン・ビクトリーが勝ち点「5」で並んだ状態だった。

 そして迎えた今節、先にキックオフを迎えた一戦(日本時間19時)で、蔚山現代が勝利。勝ち点を「8」に伸ばしたため、第4節終了時点で1分け3敗の勝ち点「1」だった川崎が2位以上に浮上する可能性が消滅した。川崎は今節、日本時間21時キックオフの上海上港(中国)戦に臨んでいるが、試合開始前に敗退決定となってしまった。

 なおグループFは、首位の上海上港と蔚山現代がグループステージ突破を決めた。残り1試合で蔚山現代とメルボルン・ビクトリーは3ポイント差だが、直接対決の戦績で蔚山現代が上回っている(1勝1分け)ため、最終節の結果に関わらず、2位以上でのフィニッシュが確定している。

Jリーグ順位表

川崎F
63pt
サンフレッチェ広島
56pt
鹿島アントラーズ
52pt
Jリーグ順位をもっと見る
松本
77pt
大分
76pt
横浜FC
76pt
Jリーグ順位をもっと見る
琉球
63pt
鹿児島
54pt
群馬
51pt
Jリーグ順位をもっと見る