2018.04.04

柏、ACLグループ突破へ“勝利必須”の大一番…下平監督「いい準備をした」

柏レイソル、ACLラウンド16進出へ望みをつなげるか [写真]=Power Sport Images/Getty Images
サッカー総合情報サイト

 4日に行われるAFCチャンピオンズリーグ(ACL)グループステージ第5節で、柏レイソルは全北現代(韓国)をホームに迎える。柏の下平隆宏監督と韓国代表MFキム・ボギョンが前日会見に出席し、抱負を語った。日本サッカー協会(JFA)公式HPがコメントを伝えている。

 柏はグループステージ4試合を終えて1勝1分け2敗、勝ち点「4」でグループEの3位。グループステージは残り2試合、逆転でのラウンド16進出を目指す。

 是が非でも勝利が欲しい第5節に向けて、下平監督は「短い期間でいい準備をしてきました。明日の試合はグループステージ突破の上でも重要な一戦となります」と今節への思いを明かし、以下のように続けた。

「ACL優勝を目標に掲げている中で、ノックアウトステージに進んでいくと全北のような強いチームとまた対戦することになります。今年のACLでは、リードしていても個の力でゲームをひっくり返されることを経験してきました。それを糧として、次の手をしっかり打てるように準備はしてきたので、明日の試合でもそれを発揮したいと思います」

 またキム・ボギョンは「前回の対戦(第1節、2-3と逆転負け)では非常に悔しい思いをしました。明日の試合は大きい山を越える試合になると思っています。ここまで、ACLの試合では先制ゴールを決めてリードしています。試合のいいスタートを切っているということなので、それは柏の長所だと思いますが、アジアの試合では90分に渡っていい試合をしなければならないことを学びました。明日の試合では成長した部分をお見せできるようにしたいと思います」と、試合終了まで集中力を持続させて戦い抜くと誓っていた。

 今節の相手である全北現代は勝ち点「10」で首位に立っており、引き分け以上の結果を残せば1試合を残してグループステージ突破が決まる状況にある。一方の柏(4ポイント)は今節、勝利を収めることができなかった場合、他会場の結果次第では敗退が決まる可能性がある。

 まさにACLグループステージ突破への正念場、勝利必須の90分が始まる。柏は難敵を破ることができるだろうか。

Jリーグ順位表

川崎F
69pt
サンフレッチェ広島
57pt
鹿島アントラーズ
56pt
Jリーグ順位をもっと見る
松本
77pt
大分
76pt
横浜FC
76pt
Jリーグ順位をもっと見る
琉球
66pt
鹿児島
57pt
鳥取
53pt
Jリーグ順位をもっと見る