2017.10.31

2位以上確定の鹿島、2018年ACL本戦出場権獲得…2年連続8回目

鹿島アントラーズ
今季のACLではラウンド16敗退に終わった鹿島。来季、初優勝なるか [写真]=VCG via Getty Images
サッカー総合情報サイト

 日本サッカー協会(JFA)は30日、鹿島アントラーズがAFCチャンピオンズリーグ(ACL)2018の本大会(グループステージ)出場権を獲得したと発表した。

 鹿島は29日に行われた明治安田生命J1リーグ第31節の北海道コンサドーレ札幌戦で2-1と勝利を収め、勝ち点を「67」に伸ばして2位以上でのフィニッシュが確定。ACL本大会出場権を獲得した。同クラブのACL出場は2年連続8回目。

 来季のACLにおける日本勢の出場枠は、本大会が「3」、プレーオフからの参加が「1」となっている。出場資格の内訳は以下のとおり。

▼本大会(グループステージ)より出場
1)リーグ優勝(2017明治安田生命J1リーグ 優勝)
2)カップ戦優勝(第97回天皇杯全日本サッカー選手権大会 優勝)
3)リーグ第2位(2017明治安田生命J1リーグ 2位)

▼プレーオフより出場
4)リーグ第3位(2017明治安田生命J1リーグ 3位)

 なお、来季のACLグループステージ・オフィシャルドロー(組み合わせ抽選会)は12月6日にマレーシアのクアラルンプールで行われる。日本時間17時30分より開始予定となっている。

欧州リーグ順位表

リヴァプール
76pt
マンチェスター・C
74pt
トッテナム
61pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
60pt
ドルトムント
60pt
ライプツィヒ
49pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
66pt
アトレティコ・マドリード
56pt
レアル・マドリード
54pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
75pt
ナポリ
60pt
インテル
53pt
欧州順位をもっと見る

Jリーグ順位表

FC東京
10pt
名古屋
9pt
大分
9pt
Jリーグ順位をもっと見る
琉球
13pt
柏レイソル
12pt
甲府
11pt
Jリーグ順位をもっと見る
北九州
9pt
藤枝
9pt
C大23
7pt
Jリーグ順位をもっと見る