2017.05.11

ACL16強が出揃う…日本から3クラブ進出、鹿島は広州恒大と激突

武藤友樹、昌子源、小林悠
浦和、鹿島、川崎(左から)がラウンド16へ駒を進めた [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 AFCチャンピオンズリーグ(ACL)のグループステージ全日程が終了し、ノックアウトステージのラウンド16に進出するクラブが出揃った。

 東地区では、日本から3クラブがベスト16に名乗りを上げた。グループEの鹿島アントラーズ、グループFの浦和レッズはそれぞれ4勝2敗で、首位での通過を決めた。鹿島はラウンド16で広州恒大(中国/グループGの2位)と、浦和は済州ユナイテッド(韓国/グループHの2位)と対戦する。そして川崎フロンターレは2勝4分けと無敗でグループステージを終え、グループGを首位通過。ラウンド16ではムアントン・ユナイテッド(タイ/グループEの2位)と激突する。

 日本勢3クラブのほか、東地区は中国から3クラブ、韓国とタイから1クラブずつという内訳になった。ラウンド16では、江蘇蘇寧(グループH首位)と上海上港(グループFの2位)の中国対決も組まれている。

 一方の西地区では、前回大会準優勝のアル・アイン(UAE/グループC首位)らがラウンド16へ。国別の内訳はUAEとサウジアラビアが各2クラブ、イランが3クラブ、カタールが1クラブとなった。

 ACLのラウンド16組み合わせは以下のとおり(左側がセカンドレグのホームチーム)。ファーストレグは今月22日から24日、セカンドレグは同29日から31日に各地で行われる。

▼東地区
鹿島アントラーズ(日本/グループE首位)vs 広州恒大(中国/グループGの2位)
浦和レッズ(日本/グループF首位)vs 済州ユナイテッド(韓国/グループHの2位)
川崎フロンターレ(日本/グループG首位)vs ムアントン・ユナイテッド(タイ/グループEの2位)
江蘇蘇寧(中国/グループH首位)vs 上海上港(中国/グループFの2位)

▼西地区
アル・アハリ(UAE/グループA首位)vs アル・アハリ(サウジアラビア/グループCの2位)
レフウィヤ(カタール/グループB首位)vs ペルセポリス(イラン/グループDの2位)
アル・アイン(UAE/グループC首位)vs エステグラル(イラン/グループAの2位)
アル・ヒラル(サウジアラビア/グループD首位)vs エステグラル・フーゼスターン(イラン/グループBの2位)

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
100pt
マンチェスター・U
81pt
トッテナム
77pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
84pt
シャルケ
63pt
ホッフェンハイム
55pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
93pt
アトレティコ・マドリード
79pt
レアル・マドリード
76pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
95pt
ナポリ
91pt
ローマ
77pt
欧州順位をもっと見る

Jリーグ順位表

サンフレッチェ広島
40pt
FC東京
31pt
川崎F
30pt
Jリーグ順位をもっと見る
松本
41pt
町田
40pt
大分
40pt
Jリーグ順位をもっと見る
琉球
34pt
沼津
32pt
鹿児島
30pt
Jリーグ順位をもっと見る