2017.03.16

鹿島GK曽ヶ端準、Jクラブから唯一選出…ACL・GS第3節ベスト11

曽ヶ端準
ACL・GS第3節のベスト11に名を連ねた鹿島の曽ヶ端準 [写真]=Kashima Antlers
サッカー総合情報サイト

 14日と15日に各地で行われたAFCチャンピオンズリーグ(ACL)グループステージ第3節の結果を受け、同大会の公式ツイッターがベストイレブンを発表した。

 グループステージ第3節のベストイレブン、クラブ別ではグループEのムアントン・ユナイテッド(タイ)からDF青山直晃ら、最多の3選手が選出された。同クラブは敵地で蔚山現代(韓国)とスコアレスドローに持ち込み、勝ち点1を獲得。3試合を終えて1勝2分けと無敗を維持している。

 そして、日本から出場の4クラブからは1選手が選出。ブリスベン・ロアー戦で今季の公式戦初先発を果たし、2-0の完封勝利に貢献した鹿島アントラーズのGK曽ヶ端準が名を連ねた。

 なお、グループステージ第4節は4月11日と12日に開催される。

 ACL公式ツイッターが発表した、GS第3節のベストイレブンは以下のとおり。

▼GK
曽ヶ端準(鹿島アントラーズ/日本)

▼DF
ジョン・ドンホ(蔚山現代/韓国)
青山直晃(ムアントン・ユナイテッド/タイ)
セリオ・サントス(ムアントン・ユナイテッド/タイ)
ペレパット・ノテチャイヤ(ムアントン・ユナイテッド/タイ)

▼MF
アブドゥラー・アテーフ(アル・ヒラル/サウジアラビア)
パウリーニョ(広州恒大/中国)
ロドリゴ・タバタ(アル・ラーヤン/カタール)
ユン・イルロク(FCソウル/韓国)

▼FW
メフディ・タレミ(ペルセポリス/イラン)
アリ・アル・ザカン(ファティフ/サウジアラビア)

Jリーグ順位表

鹿島アントラーズ
64pt
川崎F
59pt
柏レイソル
53pt
Jリーグ順位をもっと見る
湘南
77pt
福岡
68pt
長崎
67pt
Jリーグ順位をもっと見る
栃木
52pt
沼津
47pt
秋田
46pt
Jリーグ順位をもっと見る