2017.02.07

G大阪のACL本戦出場が決定! マレーシア王者に3発快勝でプレーオフ制す

長沢駿
チーム2点目を決めたG大阪FW長沢駿 [写真]=J.LEAGUE PHOTOS
サッカー総合情報サイト

 AFCチャンピオンズリーグ(ACL)・プレーオフが7日に行われ、ガンバ大阪とジョホール・ダルル・タクジム(マレーシア)が対戦した。

 G大阪は昨季のACLでグループステージ敗退に終わっており、今季はリベンジに燃える。だが、まずはこのプレーオフを突破しなければ本戦出場権を獲得することはできない。本拠地・市立吹田サッカースタジアムで勝利が必須の一戦には、GK東口順昭、DF藤春廣輝、DF三浦弦太、DFファビオ、DFオ・ジェソク、MF今野泰幸、MF遠藤保仁、MF井手口陽介、MF倉田秋、FWアデミウソン、FW長沢駿の11名が先発起用された。

 序盤から試合の主導権を握ったG大阪は26分、左サイドを駆け上がった今野の絶妙なクロスをペナルティエリア中央のアデミウソンがフリーで合わせる。このヘディングシュートがゴール右下に決まり、先制に成功した。

 勢いに乗るG大阪はさらに29分、倉田からのパスでエリア内左に抜け出した藤春がグラウンダーで折り返すと、これをゴール前の長沢が左足ダイレクトで叩き込み、貴重な追加点を奪った。

 前半はこのままG大阪の2点リードで折り返す。

 後半も敵陣に押し込む時間が続くG大阪は70分、遠藤が蹴った右CKを三浦がヘディングでゴール左下に突き刺し、決定的な3点目が決まった。

 リードを広げたG大阪は最後までジョホール・ダルル・タクジムに反撃を許さず、試合はこのまま3-0で終了。マレーシア王者を下したG大阪がACL本戦出場を決めた。

 なお、G大阪は本大会で、アデレード・ユナイテッド(オーストラリア)、江蘇蘇寧(中国)、済州ユナイテッド(韓国)と同じグループHに入る。

【スコア】
ガンバ大阪 3-0 ジョホール・ダルル・タクジム

【得点者】
1-0 26分 アデミウソン(G大阪)
2-0 29分 長沢駿(G大阪)
3-0 70分 三浦弦太(G大阪)

Jリーグ順位表

FC東京
10pt
名古屋
9pt
大分
9pt
Jリーグ順位をもっと見る
琉球
12pt
柏レイソル
12pt
甲府
10pt
Jリーグ順位をもっと見る
北九州
6pt
C大23
6pt
藤枝
6pt
Jリーグ順位をもっと見る