2017.01.02

日本勢のACL組み分け確定…川崎は広州恒大、浦和はFCソウルと激突へ

天皇杯決勝・鹿島戦で円陣を組む川崎 [写真]=JFA
サッカー総合情報サイト

 日本サッカー協会(JFA)は1月1日、AFCチャンピオンズリーグ2017(ACL)における川崎フロンターレと浦和レッズのグループ分けが確定したことを発表した。

 同日開催された第96回天皇杯全日本サッカー選手権大会決勝で、鹿島アントラーズに1-2で敗れタイトルを逃した川崎。この結果、来季のACLでは日本の第3代表としてグループGに入り、広州恒大(中国)や水原三星(韓国)と対戦することとなった。

 また、同時に浦和が日本の第2代表となることも決定。浦和は同大会で、FCソウル(韓国)、ウェスタン・シドニー・ワンダラーズ(オーストラリア)と激突する。

 なお、J1リーグと天皇杯の2冠を達成した鹿島は、グループEでムアントン・ユナイテッド(タイ)らと対戦。リーグ4位のガンバ大阪は、本大会出場をかけてプレーオフラウンドを戦う。重要な一戦は2月7日に開催され、バンコク・ユナイテッド(タイ)またはジョホール・ダルル・タクジム(マレーシア)と対戦する。

■AFCチャンピオンズリーグ2017の組み合わせ
▼グループE
鹿島アントラーズ(日本)
ムアントン・ユナイテッド(タイ)
プレーオフ4の勝者
プレーオフ1の勝者

▼グループF
FCソウル(韓国)
浦和レッズ(日本)
ウェスタン・シドニー・ワンダラーズ(オーストラリア)
プレーオフ3の勝者

▼グループG
広州恒大(中国)
水原三星(韓国)
川崎フロンターレ(日本)
東方FC(香港)

▼グループH
アデレード・ユナイテッド(オーストラリア)
江蘇蘇寧(中国)
全北現代(韓国)
プレーオフ2(G大阪出場)の勝者

Jリーグ順位表

サンフレッチェ広島
56pt
川崎F
52pt
FC東京
43pt
Jリーグ順位をもっと見る
松本
64pt
町田
61pt
大分
60pt
Jリーグ順位をもっと見る
琉球
47pt
沼津
43pt
鹿児島
43pt
Jリーグ順位をもっと見る