2016.06.09

ACL準々決勝組み合わせ決定…東地区は“韓国vs中国”が2試合

東地区からベスト8入りの上海上港、全北現代、FCソウル、山東魯能(左から) [写真]=Getty Images、 VCG via Getty Images
サッカー総合情報サイト

 AFCチャンピオンズリーグ(ACL)の準々決勝組み合わせ抽選が9日に行われ、対戦カードが決定した。

 前回王者の広州恒大(中国)東地区は韓国勢と中国勢が2クラブずつ、ベスト8に駒を進めている。FCソウル(韓国)は浦和レッズとのラウンド16をPK戦の末に突破。上海上港(中国)はFC東京と2試合合計2-2、アウェーゴール数で上回って準々決勝進出を決めた。

 また、サンフレッチェ広島が入ったグループFを2位で突破した山東魯能(中国)はラウンド16でシドニーFC(オーストラリア)を破ってベスト8進出を果たしている。

 一方の西地区では、UAEの2クラブがベスト8入り。アル・アイン(UAE)はロコモティフ・タシュケント(ウズベキスタン)と、アル・ナスル(UAE)はアル・ジャイシュ(カタール)と対戦する。

 準々決勝はファーストレグが8月23日と24日に、セカンドレグが9月13日と14日に行われる。組み合わせは以下のとおり。

▼西地区
アル・アイン(UAE) vs ロコモティフ・タシュケント(ウズベキスタン)
アル・ジャイシュ(カタール)vs アル・ナスル(UAE)

▼東地区
上海上港(中国)vs 全北現代モータース(韓国)
FCソウル(韓国)vs 山東魯能(中国)


Jリーグ順位表

サンフレッチェ広島
40pt
FC東京
31pt
川崎F
30pt
Jリーグ順位をもっと見る
松本
41pt
町田
40pt
大分
40pt
Jリーグ順位をもっと見る
琉球
34pt
鹿児島
30pt
沼津
29pt
Jリーグ順位をもっと見る