2016.05.17

勝利に導く圧巻の2発…水沼宏太、技ありFKは「思い切って蹴った結果」

水沼宏太
水沼(左)は上海上港戦で79分までプレー。2ゴールで勝利に貢献した [写真]=三浦誠
サッカー総合情報サイト

 MF水沼宏太が圧巻の2ゴールでFC東京に勝利をもたらした。

 FC東京は17日に行われたAFCチャンピオンズリーグ(ACL)決勝トーナメント1回戦ファーストレグで上海上港(中国)と対戦。水沼は43分、ペナルティエリア手前左のFKで、壁の隙間を抜くグラウンダーのシュートをゴールに突き刺し、先制点を挙げた。さらに同点とされて迎えた65分、DF徳永悠平からのクロスを右足ボレーで合わせて、勝ち越しゴールを獲得。2-1での先勝に大きく貢献した。

 水沼は試合後インタビューで、「本当に勝てて良かった。自分も結果を出せていなかったし、今日の試合にかける思いは強いものがあったのでよかった」と勝利を喜ぶと、「1点目はゴールも近かったので、思い切って蹴った結果が入ったのでよかった。2点目もうまく合わせることができたので、ホッとしている」と自身の2得点を振り返った。

 さらにサポーターには、「アウェーもこの前のベトナムでの試合(4日のビン・ズオン戦)のようにみなさんが来てくれると思うので、上海で勝ちましょう!」とセカンドレグでの勝利を誓うと、「今日も大きな声援ありがとうございます。次も勝ってベスト8に進めるようにみんなで一緒に戦いましょう!」とクラブ初のACLベスト8進出へ共闘を呼びかけた。

 セカンドレグは24日に上海上港のホームで行われる。

Jリーグ順位表

川崎F
57pt
サンフレッチェ広島
56pt
鹿島アントラーズ
46pt
Jリーグ順位をもっと見る
松本
69pt
町田
68pt
大分
66pt
Jリーグ順位をもっと見る
琉球
56pt
鹿児島
45pt
沼津
44pt
Jリーグ順位をもっと見る