2015.11.08

ACL決勝第1戦はスコアレス…広州恒大、数的優位も無得点に終わる

広州恒大のパウリーニョ(左)とアル・アハリのファルダン(右) [写真]=ChinaFotoPress via Getty Images
サッカー総合情報サイト

 AFCチャンピオンズリーグ(ACL)決勝戦ファーストレグが7日に行われ、アル・アハリ(UAE)と広州恒大(中国)が対戦した。

 初戦をホームで戦うアル・アハリは準決勝でアル・ヒラル(サウジアラビア)と対戦し、第2戦の後半アディショナルタイムに劇的な決勝ゴールを奪ってファイナルに勝ち進んだ。対する広州恒大は準々決勝で柏レイソル、準決勝でガンバ大阪と、Jリーグ勢を退けて決勝に上り詰めている。

 試合は立ち上がりからアウェーの広州恒大が主導権を握ったが、得点は生まれずスコアレスで前半を折り返す。

 後半に入るとアル・アハリもゴールに迫るなど両チームにチャンスが訪れたが、互いにゴールを許さない。86分にはアル・アハリのアブドゥルアズィーズ・ハイカルが退場処分となり、広州恒大が数的優位に立ったが、結局最後までゴールを割ることができず、第1戦は0-0の引き分けに終わった。

 セカンドレグは21日、広州恒大のホームで行われる。

【スコア】
アル・アハリ 0-0 広州恒大

Jリーグ順位表

川崎F
63pt
サンフレッチェ広島
56pt
鹿島アントラーズ
52pt
Jリーグ順位をもっと見る
松本
76pt
大分
75pt
町田
75pt
Jリーグ順位をもっと見る
琉球
63pt
鹿児島
51pt
沼津
48pt
Jリーグ順位をもっと見る