FOLLOW US

ACL、G大阪天皇杯優勝で柏のPO出場が決定…浦和G組、鹿島H組

2008年にACLを制したガンバ大阪 [写真]=Getty Images

 天皇杯決勝が13日に行われ、ガンバ大阪モンテディオ山形が対戦し、3-1でガンバ大阪が勝利した。この結果、11日に抽選会が行われ、未確定となっていた、2015・AFCチャンピオンズリーグ・グループステージの各グループの組み合わせが確定した。

 この日、天皇杯を制したガンバ大阪は変わらず、第1代表として、韓国リーグカップ王者の城南FC、タイリーグ王者のブリーラム・ユナイテッドと同組のグループFに入った。

 リーグ戦を2位で終えた浦和レッズがグループGに入り、3位の鹿島アントラーズがグループH。そして4位の柏レイソルがプレーオフからの参戦が決まった。

 プレーオフは2015年2月17日に開催され、柏レイソルとチョンブリFC(タイ)またはキッチー(香港)が対戦する。グループステージの開幕は同年2月24、25日からで、決勝は同年11月7、21日に行われる。

 東アジアのチームが属するグループE~Hは以下の通り。

■グループE
全北現代(韓国)
山東魯能(中国)
ビンズオン(ベトナム)
プレーオフ2の勝者(柏レイソル/チョンブリFC/キッチーのいずれか)

■グループF
ガンバ大阪
城南FC(韓国)
ブリーラム・ユナイテッド(タイ)
プレーオフ3の勝者

■グループG
ブリスベン・ロアー(オーストラリア)
浦和レッズ
水原三星(韓国)
プレーオフ4の勝者

■グループH
広州恒大(中国)
ウェスタン・シドニー・ワンダラーズ(オーストラリア)
鹿島アントラーズ
プレーオフ1の勝者

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO