2014.11.29

来季のACL出場枠が決定、日本は3.5枠に変更…リーグ3位はPOへ

ACL
ACL2014を制したW・シドニー [写真]=Getty Images

 アジアサッカー連盟は(AFC)は29日、AFCチャンピオンズリーグ2015および2016の出場枠を発表した。

 日本はこれまで、4チームの本戦出場枠が与えられていたが、本戦出場3チームと、プレーオフ出場1チームの3.5枠に変更となった。AFC加盟国のランキングで西地区、東地区の上位2カ国が最多枠の3.5枠を獲得できるため、東地区では韓国も同様の条件になる。

 これにより、日本ではリーグ戦の上位2チームと、天皇杯の優勝チームに本戦出場枠が与えられ、リーグ3位のチームがプレーオフに回ることとなった。29日に行われたJ1第33節で、ガンバ大阪と浦和レッズの3位以上が確定。来季のACL出場権を獲得している。

 G大阪は、12月13日に行われる天皇杯決勝にも駒を進めているため、もし優勝した場合は、リーグ4位のチームが繰り上げでプレーオフに回る。

Jリーグ順位表

川崎F
72pt
鹿島アントラーズ
72pt
C大阪
63pt
Jリーグ順位をもっと見る
湘南
83pt
長崎
80pt
名古屋
75pt
Jリーグ順位をもっと見る
秋田
61pt
栃木
60pt
沼津
59pt
Jリーグ順位をもっと見る