FOLLOW US

代表選出の大久保は不発…川崎は敵地で勝利するもACL8強逃す

2014.05.14

ゴール前まで攻め込むレナト [写真]=Getty Images

 AFCチャンピオンズリーグ・決勝トーナメント1回戦セカンドレグが14日に行われ、韓国のFCソウル川崎フロンターレが対戦した。

 ホームでのファーストレグを2-3で落とした川崎は、2009年以来となる5年ぶり3回目のベスト8進出には、敵地での勝利が絶対条件。ところが、序盤の9分にエスクデロ・セルヒオにペナルティエリア内でシュートをねじ込まれ、開始早々から追いかける展開となった。それでも、29分に小林悠が相手陣内でボールを奪うと、ゴール前まで持ち込んで得点。前半の内に追いついた。


 同点で後半を迎えると、互いに得点できずに時間が経過する。逆転を狙う川崎は、71分に山本真希を投入。85分には森島康仁をピッチに送り出して、勝ち越しゴールを目指した。すると、試合終了間際の後半アディショナルタイムに、森島が左足で逆転ゴールをマーク。

 試合をひっくり返した川崎だったが、日本代表に復帰した大久保嘉人も不発に終わり、3点目は奪えずに試合終了を迎えた。敵地で2-1と勝利し、2試合合計スコアで4-4と並んだが、アウェーゴール差で下回ってベスト8進出とはならなかった。

【スコア】
FCソウル 1-2 川崎フロンターレ

【得点者】
1-0 9分 エスクデロ・セルヒオ(FCソウル
1-1 29分 小林悠(川崎)
1-2 90分 森島康仁(川崎)

【PR】欧州の強豪が来日!
EUROJAPAN CUP 2024チケット販売中!!

7月24日、EUROJAPAN CUP 2024でセレッソ大阪とボルシア・ドルトムントが対戦する。ボルシア・ドルトムントは7年ぶり4回目の来日だが、関西で試合を行うのは今回が初めてだ。また、迎え撃つセレッソ大阪には、かつてボルシア・ドルトムントでプレーした香川真司が在籍中。今夏注目の“夢の邂逅”を見逃すな!

  1. 今夏のアジアツアーにおいてボルシア・ドルトムントが日本で行う試合はこの1戦のみ
  2. お求めやすい価格設定! (例:カテゴリー5自由席 大人6900円・小中2500円)
  3. かつてボルシア・ドルトムントで活躍した香川真司が“古巣戦“に挑む!

SHARE

SOCCERKING VIDEO