2014.05.07

川崎、ホームでのACL決勝T初戦で痛恨の逆転負け

 AFCチャンピオンズリーグ・決勝トーナメント1回戦ファーストレグが7日に行われ、川崎フロンターレと韓国のFCソウルが対戦した。

 グループHを2位突破した川崎は、グループFで首位だったFCソウルをホームに迎えた。序盤から大久保嘉人や中澤聡太が際どいシュートを放つなど攻勢をかけたが、均衡を破れず、無得点のまま前半を折り返す。

 スコアレスで後半を迎えたが、49分についに均衡を破った。左サイドから大久保が上げたクロスに小林悠がヘディングで合わせ、ゴールネットを揺らした。ところが、先制も束の間。直後の51分に左サイドからクロスを入れられると、ゴール前のエスクデロ・セルヒオに蹴り込まれ、すぐさま同点に追いつかれた。

 試合を振り出しに戻されたが、61分にドリブルでペナルティエリアに侵入したレナトがファウルを受けてPKを獲得。勝ち越しの絶好機をレナト自身が蹴り込み、再びリードを得た。

 しかし、1点リードを保ったままの83分に再び失点。FCソウルのキム・チウに右サイドからシュートを蹴り込まれた。2度追いつかれると、後半アディショナルタイムにはユン・イルロクに逆転弾を許してしまい、2-3と逆転負けを喫した。

 ホームで先勝を許した川崎は、2009年以来となる5年ぶり3回目のベスト8進出を目指し、FCソウルのホームで14日に行われるセカンドレグに臨む。

【スコア】
川崎フロンターレ 2-3 FCソウル

【得点者】
1-0 49分 小林悠(川崎)
1-1 51分 エスクデロ(FCソウル)
2-1 61分 レナト(川崎)
2-2 83分 キム・チウ(FCソウル)
2-3 90分 ユン・イルロク(FCソウル)

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
20pt
チェルシー
20pt
リヴァプール
20pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
17pt
ライプツィヒ
14pt
ボルシアMG
14pt
欧州順位をもっと見る
セビージャ
16pt
バルセロナ
15pt
アトレティコ・マドリード
15pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
24pt
ナポリ
18pt
インテル
16pt
欧州順位をもっと見る

Jリーグ順位表

川崎F
57pt
サンフレッチェ広島
56pt
鹿島アントラーズ
46pt
Jリーグ順位をもっと見る
松本
69pt
大分
66pt
町田
65pt
Jリーグ順位をもっと見る
琉球
56pt
鹿児島
45pt
沼津
44pt
Jリーグ順位をもっと見る