2014.05.06

ACLベスト8進出へ、C大阪ポポヴィッチ監督「これ以上ない相手」

セレッソ大阪のランコ・ポポヴィッチ監督 [写真]=Getty Images

 セレッソ大阪は、6日に行なわれるAFCチャンピオンズリーグ・ラウンド16第1戦で前回優勝の広州恒大と対戦する。試合を控えた5日、ランコ・ポポヴィッチ監督が前日会見に臨んだ。

 相手が前回王者であることについて「私たちにとっては、非常にいい機会だと思っている。自分たちの力を試す上で、これ以上ない相手だ」とコメント。自分たちを挑戦者としながらも、「ベスト16を突破してベスト8に行くために、自分たちの力を出し切って、結果を出したい」と勝利への意気込みを語った。

 2年前、FC東京の指揮官としてポポヴィッチ監督は、広州恒大と対戦し敗れている。当時のことを振り返りながら、「プレッシャーはなく、非常に楽しみにしている。お互いが力を尽くして、クオリティの高い試合にしたいと思っている」とコメントした。

 セレッソは、3日に行われたJ1第11節の名古屋グランパス戦で2-1と勝利している。リーグ戦開幕から10試合無得点となっていた、日本代表FW柿谷曜一朗が今季初ゴールを決める場面もあり、「チームは試合を重ねるごとに、コンビネーションや質の部分が非常に良くなってきている。勝つためにチャレンジしていきたい」と好調もアピールした。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
20pt
チェルシー
20pt
リヴァプール
20pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
17pt
ライプツィヒ
14pt
ボルシアMG
14pt
欧州順位をもっと見る
セビージャ
16pt
バルセロナ
15pt
アトレティコ・マドリード
15pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
24pt
ナポリ
18pt
インテル
16pt
欧州順位をもっと見る

Jリーグ順位表

川崎F
57pt
サンフレッチェ広島
56pt
鹿島アントラーズ
46pt
Jリーグ順位をもっと見る
松本
69pt
大分
66pt
町田
65pt
Jリーグ順位をもっと見る
琉球
56pt
鹿児島
45pt
沼津
44pt
Jリーグ順位をもっと見る