2014.04.23

川崎のDF中澤聡太、ACL通算38試合出場で日本人単独トップに

 AFCチャンピオンズリーグ・グループステージ最終節が22日に行われ、グループHでは川崎フロンターレと韓国の蔚山現代が対戦。3-1と快勝し、グループ2位で決勝トーナメント進出を決めた。



 フル出場したDF中澤聡太は、ACL通算出場試合数が38試合となり、日本選手単独トップとなった。中澤と37試合で並んでいた2位は、ガンバ大阪に所属するMF二川孝広。3位は35試合で、ともにガンバ大阪のMF遠藤保仁とMF明神智和となっている。

 中澤は、G大阪に在籍していた2008年から2012年までACLでの出場経験があった。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
89pt
リヴァプール
88pt
トッテナム
70pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
70pt
ドルトムント
69pt
ライプツィヒ
61pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
80pt
アトレティコ・マドリード
71pt
レアル・マドリード
65pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
87pt
ナポリ
67pt
インテル
61pt
欧州順位をもっと見る

Jリーグ順位表

FC東京
20pt
サンフレッチェ広島
17pt
名古屋
16pt
Jリーグ順位をもっと見る
水戸
22pt
大宮
20pt
甲府
19pt
Jリーグ順位をもっと見る
C大23
13pt
北九州
13pt
讃岐
13pt
Jリーグ順位をもっと見る