FOLLOW US

ACL第5節、日本勢は全4チームがグループ突破に望み

2ゴールを挙げた広島の石原直樹(右) [写真]=Getty Images

 AFCチャンピオンズリーグのグループリーグ第5節が、15日と16日に行われた。

 日本勢では、昨季のJ1王者であるサンフレッチェ広島が、アウェーで中国の北京国安と対戦。2点ビハインドから石原直樹の2ゴールで追いつき、2-2で引き分けた。昨季のJ1で2位だった横浜F・マリノスは、ホームに韓国の全北現代を迎えると、先制されたが64分と65分に齋藤学が連続で得点して、2-1と逆転勝ちを収めた。

 また、川崎フロンターレはアウェーで中国の貴州人和と対戦すると、中村憲剛のゴールで1-0と勝利。セレッソ大阪は、ホームに韓国の浦項を迎えると、0-2の完封負けを喫した。グループリーグは最終節を残すのみとなったが、日本勢の全4チームには、グループ突破の可能性がある。

 グループリーグ第5節の結果は、以下のとおり。

レフウィヤ 0-5 アル・アイン
メルボルン・ヴィクトリー 2-0 広州恒大
横浜F・マリノス 2-1 全北現代
蔚山現代 0-2 ウェスタン・シドニー・ワンダラーズ
貴州人和 0-1 川崎フロンターレ
アル・イティハド 2-0 トラクター・サジ
セパハン 4-0 アル・サッド
アル・アハリ 0-0 アル・ヒラル
アル・ラーヤン 2-3 アル・ジャジーラ
フーラド 3-1 エル・ジャイシュ
ブニョドコル 3-2 アル・ファテー
ブリーラム・ユナイテッド 1-0 山東魯能
セレッソ大阪 0-2 浦項
セントラルコースト 0-1 FCソウル
北京国安 2-2 サンフレッチェ広島
アル・シャバブ 2-1 エステグラル
(左側がホームチーム)

Jリーグ観るならDAZN!
1カ月無料体験はこちら


SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA