2014.04.17

ACL第5節、日本勢は全4チームがグループ突破に望み

2ゴールを挙げた広島の石原直樹(右) [写真]=Getty Images

 AFCチャンピオンズリーグのグループリーグ第5節が、15日と16日に行われた。

 日本勢では、昨季のJ1王者であるサンフレッチェ広島が、アウェーで中国の北京国安と対戦。2点ビハインドから石原直樹の2ゴールで追いつき、2-2で引き分けた。昨季のJ1で2位だった横浜F・マリノスは、ホームに韓国の全北現代を迎えると、先制されたが64分と65分に齋藤学が連続で得点して、2-1と逆転勝ちを収めた。

 また、川崎フロンターレはアウェーで中国の貴州人和と対戦すると、中村憲剛のゴールで1-0と勝利。セレッソ大阪は、ホームに韓国の浦項を迎えると、0-2の完封負けを喫した。グループリーグは最終節を残すのみとなったが、日本勢の全4チームには、グループ突破の可能性がある。

 グループリーグ第5節の結果は、以下のとおり。

レフウィヤ 0-5 アル・アイン
メルボルン・ヴィクトリー 2-0 広州恒大
横浜F・マリノス 2-1 全北現代
蔚山現代 0-2 ウェスタン・シドニー・ワンダラーズ
貴州人和 0-1 川崎フロンターレ
アル・イティハド 2-0 トラクター・サジ
セパハン 4-0 アル・サッド
アル・アハリ 0-0 アル・ヒラル
アル・ラーヤン 2-3 アル・ジャジーラ
フーラド 3-1 エル・ジャイシュ
ブニョドコル 3-2 アル・ファテー
ブリーラム・ユナイテッド 1-0 山東魯能
セレッソ大阪 0-2 浦項
セントラルコースト 0-1 FCソウル
北京国安 2-2 サンフレッチェ広島
アル・シャバブ 2-1 エステグラル
(左側がホームチーム)

欧州リーグ順位表

チェルシー
15pt
リヴァプール
15pt
マンチェスター・C
13pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
9pt
ドルトムント
7pt
ヴォルフスブルク
7pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
12pt
レアル・マドリード
10pt
セルタ
7pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
12pt
SPAL
9pt
ナポリ
9pt
欧州順位をもっと見る

Jリーグ順位表

サンフレッチェ広島
55pt
川崎F
49pt
FC東京
42pt
Jリーグ順位をもっと見る
松本
61pt
町田
60pt
大分
57pt
Jリーグ順位をもっと見る
琉球
44pt
鹿児島
43pt
沼津
40pt
Jリーグ順位をもっと見る