2014.04.02

横浜FM、グループ突破へ望みつなぐACL初白星…ホームで逆転勝利

横浜FM
先制点を決めた伊藤翔(左)と2点目を決めた中町公祐(右) [写真]=兼子愼一郎

 AFCチャンピオンズリーグ・グループステージ第4節が2日に行われ、グループGでは横浜F・マリノスとメルボルン・ビクトリーが対戦した。

 大会3試合を終え、1分2敗と突破のためには勝ち点を1つも落とせない状況の横浜FMはホームゲームに臨んだが開始5分、兵藤慎剛がペナルティエリア内右でジェイソン・ジェリアを倒したとして、PKを献上。ジェームス・トロイージに決められ、メルボルンに先制点を許す。

 リードを許した横浜FMは、11分藤本淳吾のミドルシュートからCKを得ると、中村俊輔の送ったボールに中澤佑二がヘディングで合わせたが、GKの正面で得点ならず。しかし迎えた22分、自陣からのロングボールを伊藤翔が相手DFと競り合いながらキープ。GKが飛び出すと、頭上を越えるループシュートでネットを揺らし、同点とする。

 さらに26分、横浜FMは左サイドからクロスを上げるとGKがファンブル。慌てた相手DFのクリアボールが小さくなったところを、中町公祐がペナルティエリア内右で拾い、豪快に蹴りこんで、逆転に成功する。

 後半に入ってからもボールを支配する横浜FMは63分にCKから中澤の落としたボールに兵藤がボレーシュートを放つが、GKがパンチング。67分にはゴール正面やや右で得たFKを中村が直接狙うが、わずかに枠の右に外れた。

 迎えた89分、横浜FMは佐藤優平からのパスを受けた兵藤が試合を決める3点目を獲得したが、アディショナルタイムに1点を奪われ、3-2と1点差での勝利となった。

 大会初勝利を挙げた横浜FMは、15日に行われる第5節で、韓国の全北現代とホームで対戦する。

【スコア】
横浜F・マリノス 3-2 メルボルン・ビクトリー
【得点者】
7分 ジェームス・トロイージ(PK)(メルボルン)
22分 伊藤翔(横浜FM)
26分 中町公祐(横浜FM)
89分 兵藤慎剛(横浜FM)
91分 ジェームス・ジェゴ(メルボルン)

Jリーグ順位表

FC東京
10pt
名古屋
9pt
大分
9pt
Jリーグ順位をもっと見る
琉球
12pt
柏レイソル
12pt
甲府
10pt
Jリーグ順位をもっと見る
北九州
6pt
C大23
6pt
藤枝
6pt
Jリーグ順位をもっと見る