2014.04.01

川崎がACL2勝目…終盤の大島逆転ミドルで小野所属W・シドニーに勝利

大島僚太
決勝点を決めた大島僚太 [写真]=兼子愼一郎

 AFCチャンピオンズリーグ・グループステージ第4節が1日に行われ、グループHでは川崎フロンターレと元日本代表MF小野伸二の所属するウェスタン・シドニー・ワンダラーズが対戦した。

 ホームでの開幕節は勝利したもの、敵地での2戦に続けて敗れ、1勝2敗で3位の川崎。W・シドニーは2勝1敗の2位で同試合を迎えた。

 序盤、中村憲剛を中心に優勢に試合を進めていた川崎だったが、24分にCKを与えると、ラビノット・ハリティにヘディングシュートを決められ、先制を許す。

 敗れるとグループ勝ち抜けが厳しくなる川崎は後半攻め込むと、74分に中村が右サイドの深い位置まで侵入。中央へ送るとニアサイドでDFに当たってコースが変わってゴールイン。川崎が同点とする。なおも、攻める川崎は88分、大島僚太がピッチ中央からミドルシュートを鮮やかに決め、逆転に成功。2-1で川崎が勝利した。

 勝ち点を6とした川崎はW・シドニーと並んだ。15日に行われる第5節では、アウェーで中国の貴州人和と対戦する。

Jリーグ順位表

FC東京
10pt
名古屋
9pt
大分
9pt
Jリーグ順位をもっと見る
琉球
12pt
柏レイソル
12pt
甲府
10pt
Jリーグ順位をもっと見る
北九州
6pt
C大23
6pt
藤枝
6pt
Jリーグ順位をもっと見る