2014.03.12

川崎、終盤の失点で韓国の蔚山現代に敗戦…ACL連勝ならず

大久保嘉人
ドリブルでの突破を図る川崎FW大久保 [写真]=Getty Images

 AFCチャンピオンズリーグ・グループステージ第2節が12日に行われ、グループHでは韓国の蔚山現代と川崎フロンターレが対戦した。

 大会第1戦はホームで中国の貴州人和に勝利した川崎は、ウェスタン・シドニー・ワンダラーズを3-1で退けてこちらも白星となった蔚山のホームに乗り込む。

 川崎は中村憲剛を中心にパスをつなぎながらチャンスをうかがう。蔚山はラフィーニャらがミドルシュートで狙うなどするが、互いに得点を挙げられない。38分に蔚山は増田誓志を早くもベンチに下げる采配を見せる。

 後半に入ってからも互いにネットを揺らすことができずに迎えた85分、蔚山は右サイドからGKとDFラインの間にクロスが送られると、ユ・ジュンスがヘディングで合わせて、待望の先制点を得る。さらにアディショナルタイムに蔚山は、エースのキム・シンウクが試合を決める追加点を獲得。2-0で勝利した。

 1勝1敗となった川崎は19日に行われる第3節で、MF小野伸二の所属するウェスタン・シドニー・ワンダラーズとアウェーで対戦する。

Jリーグ順位表

鹿島アントラーズ
49pt
C大阪
45pt
川崎F
45pt
Jリーグ順位をもっと見る
湘南
60pt
福岡
55pt
名古屋
52pt
Jリーグ順位をもっと見る
秋田
37pt
沼津
35pt
富山
35pt
Jリーグ順位をもっと見る