FOLLOW US

アナタのツイートが支援につながる…DHLと浦和レッズが『#DHL #浦和レッズ #LetsGiveTogether』キャンペーンを実施

 DHLジャパン(株)と浦和レッズによるキャンペーン「#DHL #浦和レッズ #LetsGiveTogether」が12月14日よりスタートする。

 新型コロナウイルスが多くの人々に影響を及ぼした2020年。その年末にDHLと浦和レッズがタッグを組み、寄付による社会貢献活動を実施する。

 今回のキャンペーンでは、浦和レッズの西川周作、汰木康也、槙野智章が、持ち球6球で6大陸のターゲットを狙い“世界制覇”を目指す「DHLキッキングターゲット」に挑戦する。そしてキャンペーン参加者は3選手のなかで誰がNo.1に輝くかを予想し、Twitterで #DHL #浦和レッズ #LetsGiveTogether をつけて選手名を投稿することで応募が完了。集まった投稿数×12円がNPO法人『Teach For Japan』に寄付される。また、正解者の中から抽選で1名の方には選手のサイン入りサッカーボールが贈呈される。

 キッキングターゲットの優勝者と寄付金の総額は12月21日以降に発表予定だ。

■キャンペーン詳細

アナタのツイートが支援につながる…DHL×浦和レッズ『#DHL #浦和レッズ #LetsGiveTogether』キャンペーン

【内容・応募方法】
・浦和レッズの3選手(西川周作、汰木康也、槙野智章)が「DHLキッキングターゲット」に挑戦
・キャンペーン参加者は誰がNo.1になるかを予想し、Twitterで #DHL #浦和レッズ #LetsGiveTogether をつけて選手名を投稿
※リツイートではなく、必ずハッシュタグと予想選手名を記載してご投稿ください。
・投稿数×12円がNPO法人『Teach For Japan』に寄付される
※予想の正解不正解にかからわず、集まったすべての投稿×12円が寄付されます。
・正解者の中から抽選で1名様に選手サイン入りサッカーボールをプレゼント

【応募期間】
12月15日(火)〜12月19日(土)23時59分

【No.1選手と寄付額の発表】
12月21日(月)以降

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO