FOLLOW US

東京五輪のサッカー男子、年齢制限は「97年1月1日生まれ以降」を維持…FIFAが承認

東京五輪の年齢制限は24歳以下に [写真]=Getty Images

 FIFA(国際サッカー連盟)は25日、東京オリンピックの男子サッカーにおける選手年齢制限について、「1997年1月1日生まれ以降の選手たちで構成される」ことを審議会で正式に承認した。

 今年の夏に開催予定だった東京五輪は、新型コロナウイルス感染拡大の影響を受けて来年夏に延期が決定。五輪の男子サッカーでは、24歳以上の選手を「オーバーエイジ枠」として3名まで登録できるものの、原則23歳以下という大会規定が設けられている。しかし、来年の東京五輪開幕時に24歳以上になっている選手が本来有していた出場資格を失うことを考慮して、同大会では24歳以下の選手まで登録可能となった。

 また、FIFAは25日の審議会で、東京五輪にVAR(ビデオ・アシスタント・レフェリー)を導入することも決定。男子サッカーは、2021年7月21日から8月7日にかけての開催を予定している。

 U-23日本代表の森保一監督は、決定を受け次のようにコメントした。

「東京五輪までの一年という時間のなかで、ともに活動してきた選手たちがさらに経験を積んで成長し、個々のプレーもよりクオリティが高いものをお見せすることができます。チーム作りにおいても、より成熟してパワーアップし、金メダル獲得のための活動をしていきたいと思います」

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO