FOLLOW US

アニメ『キャプテン翼』最終回…翼役の三瓶由布子「このアニメから新たなプロが生まれることが楽しみ」

 2018年4月にスタートしたアニメ『キャプテン翼』が2019年4月1日にテレビ東京・テレビ愛知・TVQ九州放送を皮切りに放送となる第52話で最終話を迎える。最終話の収録には原作者である高橋陽一先生が同席。アフレコ収録後には、高橋先生を中心にキャスト陣の集合写真が撮影された。

 主人公・大空翼を演じた三瓶由布子さんは「チームワークもすっかり出来上がって、1年間やった感覚がないほど、終わってみればあっという間でした。サッカーに懸ける少年たちの想いが詰まった最終話になっています。このアニメから新たなプロが生まれることが楽しみです!」と話した。

 ライバル日向小次郎役の佐藤拓也さんは「毎週出し惜しみせずに挑む、全力の現場でした。チームで1年間を駆け抜けた寂しさが大きいです。小さなお子さんからお手紙をもらったり、世代を超えて深く愛されている作品に携われたことを幸運に思います。ついに最終話、全力を尽くした少年だからこそ見える景色があります。最後まで、みて下さい!」と思いを込めた。

 第52話では、全国中学生サッカー大会決勝戦がついに決着。1点を追う日向率いる東邦がチーム一丸となって南葛ゴール前へ攻め込む。残された時間はわずか。南葛V3か、東邦V1か。優勝旗は果たしてどちらの手に渡るのか。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA