2019.02.21

サッカー・野球・ラグビーや陸上も! 複数競技が体験できるスポーツイベントが東大阪で開催

サッカー総合情報サイト

 東大阪市は15日、小学生を対象とした初心者向け体験型スポーツイベントを5月に開催すると発表。同日FC大阪の選手らが参加して会見が行われた。

 東大阪市は『スポーツを通じたまちづくり』を進めており、今回は同市と連携協定を結ぶ株式会社エスエスケイの呼びかけにより、プロ野球選手会やプロスポーツ選手などの協力を得られたことで実現。イベントには、FC大阪やオリックス・バファローズ、陸上の朝原宣治氏などが参加予定となっており、サッカー・野球・陸上・ラグビーなど、さまざまな競技を体験できる内容となっている。

 会見に参加したFC大阪の岩本知幸は、「サッカーからサッカー選手になりたいという夢をもらったので、東大阪の一人でも多くが、そういう夢を感じられるようにプレーしたい」とコメント。川西誠は、「選手が楽しみにしているイベント。一人ひとり誠意を持って臨みたい」と語るとともに、「その後の試合でも、結果を残すことが選手の責任だと思っているので、試合も楽しんでもらいたい」と、イベント同日に開催されるホームゲームに向けても意気込みを語った。

 イベントは、5月18日に小学校1~2年生の親子180組を対象に花園中央公園で開催され、参加者は同市の一般公募にて募集する予定となっている。

Jリーグ順位表

FC東京
20pt
サンフレッチェ広島
17pt
名古屋
16pt
Jリーグ順位をもっと見る
水戸
22pt
大宮
20pt
甲府
19pt
Jリーグ順位をもっと見る
C大23
13pt
北九州
13pt
讃岐
13pt
Jリーグ順位をもっと見る