2018.11.23

フットゴルフ日本代表スポンサーに「ボデガ・イニエスタ」「富士通」が決定

画像はフットゴルフ日本代表のユニフォーム
サッカー総合情報サイト

 一般社団法人日本フットゴルフ協会は23日、「ボデガ・イニエスタ」「富士通」が現地時間12月8日からモロッコ、マラケシュで開催される第3回フットゴルフワールドカップの日本代表のスポンサーとなったことを発表した。

 サッカー界のスーパースターで、現在、Jリーグ・ヴィッセル神戸に所属するアンドレス・イニエスタが故郷スペインのラ・マンチャに所有するワイナリー「ボデガ・イニエスタ」が、フットゴルフの日本代表をサポートすることが決まった。

 近年、世界で急速に普及しているフットゴルフは、サッカーボールと慣れ親しんだサッカー選手のセカンドキャリアの一つとしても注目を集めており、スペイン代表として成功を収めているイニエスタも「サッカーボールと永遠に」を体現できるこの新スポーツの大きな可能性に着目。ゴルフ場でサッカーボールを蹴ってプレーするというスポーツイノベーションのフットゴルフと、イノベーションスピリッツ溢れるイニエスタの想いが合致したことで、自身が新たなチャレンジの場として選んだ日本のフットゴルフ代表のサポートに至ったという。

 また、富士通は、日本代表メンバー入りした桑田寛之選手と前田春香選手が勤めている企業。社業に従事する傍ら、大きな可能性を秘めたフットゴルフの普及に選手として取り組む両プレーヤーのイノベーションスピリッツに共感し、サポートすることとなった。

Jリーグ順位表

川崎F
69pt
サンフレッチェ広島
57pt
鹿島アントラーズ
56pt
Jリーグ順位をもっと見る
松本
77pt
大分
76pt
横浜FC
76pt
Jリーグ順位をもっと見る
琉球
66pt
鹿児島
57pt
鳥取
53pt
Jリーグ順位をもっと見る