2018.05.30

PLAY MAKERとフコク生命がパートナーシップ協定を締結

写真左が三橋氏・右がフコク生命藤原専務
サッカー総合情報サイト

 PLAY MAKERを運営する株式会社 I.D.D.WORKSと富国生命保険相互会社(以下「フコク生命」)は、サッカー界の発展とサッカー選手のキャリア形成の支援を目的としたパートナーシップ協定を締結した。これにより株式会社 I.D.D.WORKSはフコク生命からのサポートを受け、PLAY MAKERの運営活動をより迅速に進めることで、より多くのサッカーに関わる人材と、チームや企業がコンタクトをとれるような環境を作り、「アスリートが納得できるところまで競技を続ける事が出来る」ことでサッカー界がより発展するよう活動を進めていく。

 以下、リリース掲載。

パートナーシップの内容
1. 選手とチームを繋ぐサッカー人材情報ポータルサイト「PLAY MAKER」の支援
2. 現役引退を視野に入れたサッカー選手のキャリア形成の支援
3. サッカーを活用した地域振興活動の実施

◆株式会社 I.D.D.WORKS 代表取締役 三橋 亮太コメント
この度、素晴らしい企業とご縁をいただけたことを大変嬉しく思っています。フコク生命は我々の社名でもある「IDD」(いつでもどこでもだれとでも、仕事をさせていただける人材たれ)という理念と、フコク生命の人づくりに力を入れている経営方針が一致し、また昨今のスポーツ界の課題解決に向けての方向性が合致したことで、パートナーシップを締結させていただきました。
フコク生命という強力なパートナーと共に、より多くのアスリートが、チームや企業とコンタクトを取れるような環境を、まずはサッカーというスポーツから構築するためにより一層スピードを上げ、課題解決に向けて邁進して参ります。

◆富国生命保険相互会社 コメント
株式会社 I.D.D.WORKS の趣旨やターゲットとされている、「夢を叶えるために必死に競技に向き合う選手」たちのサポートが日本のスポーツ界には必要であると考え、パートナーシップを締結させていただきました。我々も地域に根差した活動を標榜する中で、スポーツの力の大きさを感じております。また、今回のパートナーシップ協定締結をご縁に、選手としての強みを活かしながら、ピッチ内でも、ピッチ外の社会でも活躍できるようなサッカー選手が増えることを期待しております。

※PLAY MAKER についての詳細はこちらよりご確認ください。
http://playmaker.jp/about/index.php

Jリーグ順位表

川崎F
63pt
サンフレッチェ広島
56pt
鹿島アントラーズ
52pt
Jリーグ順位をもっと見る
松本
76pt
大分
75pt
町田
75pt
Jリーグ順位をもっと見る
琉球
63pt
鹿児島
51pt
沼津
48pt
Jリーグ順位をもっと見る