2018.05.24

スカパー!がブンデス全試合中継、ポルトガルとベルギーの放送権獲得を発表

2018-19シーズン、スカパー!はドイツ1部、2部、ポルトガル、ベルギーリーグの独占放送権を獲得[写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 24日、スカパー!は2018-19ドイツ・ブンデスリーガ1部リーグを全306試合、ドイツ・スーパーカップ、同2部リーグを日本人選手所属クラブの試合を生放送すると発表した。また、新たに2018-19ポルトガルリーグ、2018-19ベルギーリーグの独占放送権、配信権を獲得。同じく日本人選手所属クラブを中心に中継する。

 ドイツでは香川真司(ドルトムント)、長谷部誠(フランクフルト)、鎌田大地(フランクフルト)、武藤嘉紀(マインツ)、大迫勇也(ブレーメン)、浅野拓磨(ハノーファー)、酒井高徳(ハンブルガーSV)、伊藤達也(ハンブルガーSV)、原口元気(デュッセルドルフ)、宇佐美貴史(デュッセルドルフ)らが所属。ポルトガルリーグではポルティモネンセの中島翔哉、ベルギーリーグではヘントの久保裕也、アンデルレヒトの森岡亮太らが活躍している。

 ブンデスリーガ1部は8月24日に、同2部は8月3日に開幕予定。ポルトガル、ベルギーは後日発表される。

Jリーグ順位表

川崎F
63pt
サンフレッチェ広島
56pt
鹿島アントラーズ
52pt
Jリーグ順位をもっと見る
松本
77pt
大分
76pt
横浜FC
76pt
Jリーグ順位をもっと見る
琉球
63pt
鹿児島
54pt
沼津
48pt
Jリーグ順位をもっと見る