2018.03.25

田嶋幸三会長の続投が決定「日本サッカーの発展のためにまい進していく」

田嶋幸三
続投が決定した田嶋幸三会長 [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 日本サッカー協会は24日、田嶋幸三会長の再任が正式決定したことを発表した。副会長を務める村井満Jリーグチェアマンの再任、岩上和道事務総長の副会長就任、須原清貴理事が専務理事に就任することも合わせて発表されている。

 田嶋会長は2期目を迎え、任期は2年となる。同日に行なわれた理事会の終了後、記者会見が行われ「この2年間、全力でやってきたが、もっとやるべきことが見えてきた」と語り、FIFAワールドカップでの上位進出はもちろん、2020年の東京オリンピックでの男女日本代表の躍進とそのレガシーを次の発展に生かすこと、登録数の減少を食い止めるための新たな登録制度の検討、女子サッカーの構造改革、新たなマーケティング戦略の立案など具体的な課題を挙げ、「新体制の下、理事の皆さんと日本サッカーの発展のためにまい進していく」と抱負を述べた。

Jリーグ順位表

川崎F
60pt
サンフレッチェ広島
56pt
FC東京
46pt
Jリーグ順位をもっと見る
松本
69pt
町田
68pt
大分
66pt
Jリーグ順位をもっと見る
琉球
59pt
鹿児島
48pt
沼津
44pt
Jリーグ順位をもっと見る